東畑記念館

2024年5月 1日 (水)

東畑記念館 一般公開について

東畑記念館の改修工事後、初めての一般公開を下記のとおり行います。

東畑記念館は、東畑精一博士の顕彰施設であるとともに農林業の学習施設とするため、改修工事が行われましたので、広く県民の皆様に東畑記念館の周知を図ってまいりたいと存じます。

多数の皆様のご来館をお待ちしております。

日時 令和6年6月2日(日)10時~15時

場所 東畑記念館

※お車でお越しの方は、三重県農業研究所内の駐車場をご利用ください。
 (当日は職員が勤務しておりませんので、駐車場は空いております)

| | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

東畑記念館 改修工事 落成式

令和6年2月2日、東畑記念館の改修工事の落成式を多くのご来賓の皆様のご臨席のもと、東畑記念館において挙行いたしました。

令和3年10月に東畑建築事務所様から東畑精一顕彰会「楷(かいじゅ)の会」に東畑記念館の利活用、改修工事についての打診があって以降、三重県様との協議に始まり、民間の出資ご協力4社様のご賛同を得て、当会が施主となって改修工事を関係各社が一致協力して取り組み、本日の落成式に至るまで、本当に多くの方々のご指導、ご協力を賜りましたことに、この落成式において、東畑精一顕彰会「楷(かいじゅ)の会」として、心から感謝を申し上げたいと思いました。

改修工事、落成式と、次々と起こる出来事のすべてが初めてのことばかりで、今、振り返りますと至らぬ点が多数であったと思いますが、皆様のご指導のもと、精一杯やり遂げ、おかげさまで本日の落成式を迎えることができました。

これもひとえに関係の多くの皆様のご指導、ご尽力をいただきました賜物と、感謝の気持ちでいっぱいです。
202401147_20240323110401 202402021

| | コメント (0)

第1部 落成式 1.開式のことば

開式は11時30分を予定しておりましたが、すべてのご来賓の皆様、多くの報道機関の皆様がお揃いでしたので、若干早くに開式いたしました。

本日の司会進行を東畑精一顕彰会「楷(かいじゅ)の会」の藤田が務めさせていただきました。

2024020223

| | コメント (0)

2. 施主 東畑精一顕彰会「楷(かいじゅ)の会」 会長あいさつ

まず、はじめに改修工事の事業実施主体であります、施主の東畑精一顕彰会「楷(かいじゅ)の会」の会長、森川茂幸より、御礼のご挨拶を申し上げました。
2024020230

| | コメント (0)

3.三重県 一見勝之知事 謝辞(施主へ感謝状贈呈) 

続きまして、三重県の一見勝之知事からの謝辞と、施主「楷(かいじゅ)の会」に対します感謝状贈呈でした。

この東畑記念館は、東畑精一博士が昭和47年に三重県に寄贈されて以降、現在も三重県の所有施設となっています。

改修工事後も三重県の所有施設であることには変わりません。

本日は、一見勝之三重県知事の代理といたしまして、三重県副知事の廣田恵子様がご臨席くださり、改修工事協力5社(出資ご協力4社様、施主1団体)に対します、謝辞を賜りました。

ご公務ご多忙にもかかわらず、誠にありがとうございました。
20240202306
謝辞に続きまして、感謝状贈呈では、改修工事の施主「楷(かいじゅ)の会」に対しまして、三重県知事名の感謝状を賜りました。

この感謝状は、東畑記念館において末長くお飾りいたしたいと存じます。

誠にありがとうございました。
20240202308
我々、「楷(かいじゅ)の会」は、三重県の所有施設である東畑記念館をお預かりする運営団体として、東畑記念館を農林業の学習施設として有効活用してまいりたいと存じます。

廣田副知事様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

4. 松阪市 竹上真人市長 ご祝辞

続きまして、松阪市の竹上真人市長様からご祝辞を賜りました。

日頃より、松阪市様からは「楷(かいじゅ)の会」に対しまして、多くのご支援をいただき
、誠にありがとうございます。

「楷(かいじゅ)の会」が顕彰する東畑精一博士は、「松阪市の偉人」でございまして、また、「楷(かいじゅ)の会」が運営する農業塾は、松阪市からご後援のご支援をいただいて運営をしております。

竹上市長様には、ご公務ご多忙にもかかわらず、ご祝辞を賜り誠にありがとうございました。
2024020250
「楷(かいじゅ)の会」は、東畑記念館におきまして、松阪市の偉人であります東畑精一博士の顕彰活動をさらに進めてまいりたいと存じます。

竹上市長様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

5.感謝状贈呈(施主「楷(かいじゅ)の会」)

このたびの改修工事は、出資ご協力4社の皆様のご支援の賜物でございました。

多額のご出資を賜りました、出資ご協力4社の皆様に、施主として「楷(かいじゅ)の会」会長、森川茂幸より感謝状を贈呈いたしました。

地方自治体所有の公共施設に対しまして、民間が出資して改修工事を行うということは、今までに前例がないことではないかと思います。

ご出資そのものに対しまして、また前例がないことのご協力に対しまして、多くのご援助を賜りましたことに深く感謝申し上げます。

また、ご出資ではありませんが、三重県所有の公共施設に対しまして、「楷(かいじゅ)の会」が施主として行う庭園の改修工事に人的なご尽力を賜りました、造園工事ご協力1社様にも感謝状を贈呈いたしました。
Img_0386
感謝状のお運びを黄檗皎上月流の秦 里紗心 様にお願いいたしました。

| | コメント (0)

5 ① 公益財団法人 岡田文化財団 様

まずはじめに、公益財団法人 岡田文化財団 理事、辻 晴芳 様に感謝状を贈呈いたしました。
20240202312 2024_01_07-0_38-office-lens
公益財団法人 岡田文化財団 様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

5 ② 株式会社 東畑建築事務所 様

次に、株式会社 東畑建築事務所 代表取締役社長、米井 寛 様に感謝状を贈呈いたしました。
20240202313 2024_01_07-0_39-office-lens
株式会社 東畑建築事務所 様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

5 ③ 株式会社 清林社 様

次に、司会が贈呈いたします順序を 不二建設株式会社 様と前後を間違えまして、大変失礼をいたしました。

株式会社 清林社 代表取締役社長、鈴木 直也 様に感謝状を贈呈いたしました。
20240202316 2024_01_07-0_39-office-lens-1
株式会社 清林社 様、誠にありがとうございました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧