【2019.11 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●11月9日(土)は開校します

11月9日は、平常授業となりますが、花の寄せ植え実習行います。
材料費として集金額1,000円程度となる予定です。

日時:11月9日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
    ※工房教室:実験台のある教室です。
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ、防寒着など
     寄せ植え鉢のお持ち帰り用の段ボール箱、新聞紙

※農場は天候によって、暑かったり寒かったりしますので、調節できるような作業服、防寒着をご持参ください。気温が高くても強風となることが多いのでご注意ください。

※12月の松竹梅の正月用盆栽つくりのご案内をいたします。

| | コメント (0)

第8期・第2回 1限目講義 「タイサイ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「タイサイ」でした。
タイサイとは、チンゲンサイやパクチョイなどの中国野菜を指しています。
中華料理に向くと思われます。
201910191 201910193

| | コメント (0)

第8期・第2回 2限目講義 「実習説明」

きょうは残念ながら大雨ではないものの、雨天でした。
雨天実習となり、ゴマの調整とドングリ拾いとなりました。
国産のゴマは機械化が進んでおらす、いまだに手作業が多く手間がかかるため、国産自給率はほとんどない作目です。
その手間を経験してもらう実習と、松阪農業公園内のドングリを拾ってもらい、そのうち、食用となるドングリの味見を行ってもらう実習の説明を行いました。
201910195

| | コメント (0)

第8期・第2回 3限目実習 「ゴマの調整作業」

雨天の室内実習は、ゴマの調整作業で、収穫して乾燥の終えたゴマを採種する作業です。
ちょっと触れるだけでもバラバラとゴマが落ちることや、さかさまにして叩くことなどを体験してもらいました。
収穫した金ゴマは、皆さんに持ち帰っていただきました。
201910196 2019101911

| | コメント (0)

第8期・第2回 4限目実習 「ドングリ拾いと試食」

4限目は、小雨の中、松阪農業公園内のブナ科の並木道をを散策しながら、ドングリを拾い集めてもらいました。
翌日は、地域の児童を対象とした「ドングリプロジェクト」というイベントを予定していましたので、その準備を兼ねて行いました。
大人になってからは、多分ドングリを拾い集めるという機会はあまりないと思いますので、楽しい実習だったと思います。
クヌギ、コナラ、マテバシイの3種のドングリを集めてもらいました。
また、ブナ科の樹木の観察をしてもらいました。
2019101912 2019101916
教室に戻ってから、食用になるマテバシイの試食を行いました。
熱を通すために、単に炒るだけの簡単な調理で味見をしました。
ほのかに栗の風味があり、美味しいという声が上がりました。
縄文時代の食生活の一部を体験していただきました。
2019101920 2019101922

| | コメント (0)

【2019.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

大変申し訳ございませんが、やむをえない都合により10月の開校日を下記のとおり変更いたします。
受講生の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。
なお、各ご家庭に郵送で変更の通知をお届けいたしております。

●10月19日(土)に開校します

10月19日は、平常授業となります。
今月は第3土曜日の開校に変更となりますので、ご注意ください。

日時:10月19日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
    ※工房教室:実験台のある教室です。
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップなど

※農場は天候によって、暑かったり寒かったりしますので、調節できるような作業服をご持参ください。

※雨天でも、時期を外すと実施困難となる実習は、実習を行う場合があります。
 天候によっては傘やカッパのご準備をお願いします。

| | コメント (0)

NPO農業塾・第8期生の入校式を行いました

本日、NPO農業塾の第8期生の入校式をとり行い、三重県内各地からお集まりいただいた10名の受講生の皆さまで第8期のスタートを切りました。
第8期は少人数学級の維持のため、積極的な募集活動を行わなかったこともあり、新入校生は1名でしたが、貴重な新入校生となりました。
少人数学級では、受講生同士が知らない者同士でも、全体の親睦感や連帯感が生まれ、農業で必要な協力姿勢が自然と生まれてきます。
受講生の皆さまにとって、楽しい場となる農業塾とするために今期も少数精鋭で農業塾を運営していきたいと考えています。
おひとりの新入校生の方にも「ここは楽しい」と思っていただけるよう、全体の和を大切にしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

第8期・第1回 1限目講義 「カブ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「カブ」でした。
きょうの実習では、植物学的にカブと近縁の「松阪赤菜」の播種を行いました。
201909142 201909143

| | コメント (0)

第8期・第1回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事からきょうの実習に関する講義でした。
きょうの実習は、主にダイコンと松阪赤菜の播種でした。
特に松阪赤菜に関しては、松阪の伝統野菜となっており、種子が市販されているものではありません。
今後、生産を維持していくためには自家採種をする必要があることをお話しました。
アブラナ科には自家不和合性という性質があり、畑で近縁種とは交雑するということもお話しました。
201909144 201909146

| | コメント (0)

第8期・第1回 3限目実習 「ダイコンの採種」

3限目は、室内実習できょうの農場実習で播種するダイコンのタネを採種してもらいました。
栽培種のダイコンには種子の脱粒性がなく、種皮を剥く必要があります。
2019091412 201909149

| | コメント (0)

第8期・第1回 4限目実習 「ダイコン、松阪赤菜の播種、ニンジンの除草」

4限目は農場での実習で、ダイコンのうね作りからでした。
その後、教室で採種したタネを点まきにしました。
2019091417 2019091419
松阪赤菜はすじまきにしました。
2019091422 2019091425
最後はニンジンの除草です。
ニンジンは初期生育が周囲の草より遅いので、必ず除草を行います。
2019091427
最後は農場にあるナス、カボチャなどを収穫して全員で分け、終了しました。

| | コメント (0)

【2019.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●NPO農業塾の第8期開校式を行います

NPO農業塾の第8期開校式を下記のとおり行いますので、新入生(第8期生)だけでなく、第7期生、第6期生から引き続く方も含め、受講生全員のご出席をお願いいたします。

日時:令和元年9月14日(土) 9:00~12:00
    ・9:00~9:10 受付(受講料等の納入、名札の配布等)
    ・9:10~9:30 開校式
    ・9:30~9:40 オリエンテーション
    ・9:40~12:00 講義、および実習
    
※実習ができる服装でお越しください。
          鍬(クワ)、筆記用具、帽子、タオル、軍手、飲み物、ビニール袋、作業着等をお持ちください。

※当日は、雨天でも実習を行います。
 雨天が予想される場合は、雨具(カッパ、傘、長グツなど)をご持参ください。
 ただし、
暴風警報、及び暴風警報を超える警報発令時は、休校とします。
 (三重県教育委員会の基準を準用します)
※受付は
9:00からですので、8:45より早い時間にご来園されましても、講師がいない場合がありますので、ご注意ください。
※駐車場は、松阪農業公園ベルファームの南駐車場または東駐車場をご利用ください。
 農場へのお車の乗り入れは、作業用車のみとなっていますので、ご遠慮ください。


場所:松阪農業公園ベルファーム内
    工房教室(予定) ベルファーム事務所より右手の実験教室
※場所はベルファームの都合により、当日変更する場合があります。
      その場合、講師が別途ご案内いたします。

| | コメント (0)

第7期・研修旅行:三重大学フィールドサイエンスセンター・レッドヒルヒーサーの森

修了証書授与式の終了後、ベルファームバスで津市の三重大学フィールドサイエンスセンターとレッドヒルヒーサーの森への研修旅行を行いました。
最初にレッドヒルヒーサーの森へと向かい、その公園内のさまざまな樹木や花木、草花があふれる散歩道をみんなで散策をしました。
じっくりと植物を観察する時間はあまりありませんでしたが、よい空気の中、坂道や階段の上り下りで心地よい運動になりました。
2019081018 2019081021
その後、朝津味で昼食を皆で囲んで食べ、直売所の見学なども行いました。
2019081027
そしてきょうのメインの研修である三重大学フィールドサイエンスセンターへと向かいました。
フィールドサイエンスセンター長で、三重大学生物資源学部の奥田教授からご講義をいただきました。
奥田教授は果樹栽培学がご専門ですが、幅広い農業のご経験の中からさまざまなお話がありました。
夏のグリーンカーテンにはパッションフルーツがお勧め、など生活に役に立つ話もしていただきました。
その後、現場の農場へと向かい、現地で実際の管理などのご説明もしていただき、農業塾では野菜中心に偏っていますので、果樹を中心とした講義は貴重なものとなりました。
2019081032 2019081043
再びバスで無事にベルファームに到着し、最後に農場のナスとピーマンを収穫しました。
2019081045
受講生の皆さま、暑い中の研修旅行、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

NPO農業塾 第7期・修了証書授与式

講義終了後、第7期の修了証書授与式がとり行われました。
おひとりづつ、大原塾長から修了証書の授与が行われました。
第7期修了生は9名で、うち1名は第5期からの3年間の学習を終え、ご卒業となりました。
今期は、残念ながら1名の方が健康上の理由で継続が困難となられました。

当農業塾につきましては、学校形式の3学年制を導入しています。
当農業塾では、農業そのものが目的ではなく、皆様の健康づくりや生きがいづくりを目的に農業を手段として学習活動を行っています。
農業塾の皆さんには、農業塾の継続とともに、まずは 健康を継続していただきたいと考えています。
卒業生の方は、3年間という長い間、農業塾を継続してこられました。
継続は力なりと言いますが、引き続き、地域で農業の担い手としてご活躍されますことを期待しております。
本日は、おめでとうございました。

201908106

| | コメント (0)

第7期・第12回 1限目講義 「特別講義」

第7期の最終日となるきょうの1限目は、大原塾長による特別講義でした。
普段の講義は栽培学的なお話中心ですが、きょうは社会学的なお話で受講生の皆さんも参加する形式で講義が進められました
201908102

| | コメント (0)

【2019.08 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●8月10日(土)は開校し、修了証書授与式、研修旅行を行います

8月10日は、修了証書授与式、研修旅行の実施のため、変則授業となります。
講義はありますが、農場実習はありませんので、実習のご準備は不要です。

日時:8月10日(土)9::00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム 工房教室    

なお、第8期の受講申込み、三重スローライフ協会の協力会費(1年間)の最終受付を行います。
当日、申込みと同時に集金も行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

●三重スローライフ協会 協力会費 3,000円

●第8期の受講申込み 申込用紙、受講料 2,000円


第8期の受講申込みにつきましては、在籍生の受講申込みを締め切ったあとで、一般募集となりますので、必ず申込みを済ませて下さい。
受講生の定員がありますので、一般募集に移行したあとでは、受講を受け付けられないことがあります。

●修了証書授与式を行います

第7期の最終日となる8月10日(土)に、第7期修了証書授与式を行います。
授与の対象となる方は、出席日数の半数以上、ご出席された方です。
1年間、受講をいただき、お疲れ様でした。
大原理事長からおひとりずつ、修了証書をお渡しいたします。

日時:8月10日(土)1限目(9:10)~特別講義(大原理事長)
           2限目(10:00)~修了証書授与式
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室

●研修旅行を開催します

修了証書授与式のあと、研修旅行をベルファーム・マイクロバスにて実施します。

研修先:
「高野尾花街道・朝津味」で農産物直売所の見学
「レッドヒルヒーサーの森」で公園内の植栽植物の見学
「三重大学フィールドサイエンスセンター」で三重大学生物資源学部教授から講義

昼食につきましては、「高野尾花街道・朝津味」で自由食ランチ※を予定しています。
※受講生全員で一緒に昼食をとりますが、メニューは選べるという意味です。
 研修旅費に昼食代は入っていませんので、ご準備をお願いします。(1000円程度)

日時:8月10日(土)11::00ごろ~ベルファーム出発
場所:高野尾花街道・朝津味
 11:40ごろ到着(昼食)
   農産物直売所、レッドヒルヒーサーの森の自由見学 

   三重大学フィールドサイエンスセンター 14:30ごろ到着
   三重大学生物資源学部教授から講義(または見学)

   松阪農業公園・ベルファーム 17:00(予定)到着

・研修効果を高めるため、400字つめ原稿用紙2枚に感想文のご提出をお願いします。
今回の研修内容だけでなく、1年間の感想でも要望でも内容は何でもかまいません。
今後の視察先や農業塾運営の参考とさせていただきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

第7期・第11回 1限目講義 「ハクサイ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「ハクサイ」でした。
ハクサイは8月20日以降、播種の適期となります。
201907131 201907134

| | コメント (0)

第7期・第11回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
サツマイモに関して、なぜツルを植えるのか?を講義しました。
親根イモ性という性質をお話ししました。
201907136 201907137

| | コメント (0)

第7期・第11回 3限目実習 「サツマイモの定植」

実習は農家市場裏のほ場「やさい畑」へサツマイモのツルを定植しました。
今年は雨続きで土壌が乾燥することがないので活着は良好になると思います。
20190713102019071311



| | コメント (0)

NPO農業塾 第8期生を募集します

NPO法人・三重スローライフ協会では、農業塾の第8期生を募集しますので、ご案内申し上げます。

当農業塾では、80~50歳代と幅広い年齢層の方が生涯学習のひとつとして農業(主に野菜)を学ばれています。
楽しく学んでいただくということを重視し、学習内容も林業や畜産も含めるなど工夫をしています。
当農業塾は、運営主体がNPOですので、直売所などへの出荷が前提の農業塾ではありません。
ですので、気楽に農業を学んでいただけます。

詳しくは、下記のリンクからご覧ください。
申込期日は、8月15日となっています。

↓第8期生募集要項・申込書
http://itpoweron.cocolog-nifty.com/npo/npo25.html 

| | コメント (0)

«【2019.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ