【2018.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●10月6日(土)は開校します

10月6日は、平常授業となります。
今月は第1土曜日の開校となりますので、ご注意ください。

日時:10月6日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
    ※工房教室:実験台のある教室です。
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップなど

※農場は天候によって、暑かったり寒かったりしますので、調節できるような作業服をご持参ください。

※11月の寄せ植え実習、12月の松竹梅の正月用盆栽つくりのご案内をいたします。

| | コメント (0)

NPO農業塾・第7期生の入校式を行いました

本日、NPO農業塾の第7期生の入校式をとり行い、三重県内各地からお集まりいただいた10名の受講生の皆さんで第7期のスタートを切りました。
さらなる学習内容の充実を図るため、年々少人数学級に移行してきております。
また、少人数学級にすることで、全体の雰囲気が和やかになり、農業で必要な協力姿勢が自然と生まれてきます。
今期も少数精鋭で農業塾を運営していきたいと考えています。
201809084_2

講師を代表して、大原理事長(塾長)から入校生(在校生)の皆様へごあいさつを申し上げました。
当農業塾は3学年制になっており、第7期は10名の受講生のうち新入生は4名で、残り6名は前期からの在校生になります。
また、年代も50代から80代まで、幅広くお集まりいただきました。
受講生を代表して、3年生となるFさんがごあいさつを述べられました。
当農業塾で受講生の皆さんが農業を通じて交流を深め、楽しい農業塾となるよう、運営していきたいと思っておりますので、第7期もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

第7期・第1回 1限目講義 「ダイコン」

1限目は森川事務局長による講義でテーマは「ダイコン」でした。
実習でもダイコンの播種を行いました。
2018090892018090810

| | コメント (0)

第7期・第1回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
ダイコン品種の代表格の「耐病総太り」にちなんで、「耐病性」「抵抗性」といった病気にかかりにくさを表す言葉について講義しました。
「耐病総太り」はダイコンの品種名で、特定の病害に耐病性があるわけではなく、全体として病気にかかりにくさを品種名としたものです。

20180908122018090813

| | コメント (0)

第7期・第1回 3限目実習 「うね立て、ダイコン播種、白ネギ定植」

3限目の実習は、まずダイコンのうね立てから行いました。
長いうねをまっすぐ立てる技術はかなり難しく、繰り返しが上達のコツではないかと思います。今回は田植用のロープを張って目安としました。

20180908152018090820

ダイコンは2条の点まきとしました。
20180908312018090839

次に白ネギの定植を行いました。
苗場に植わっている苗を引いて定植しなおしました。

20180908452018090842

20180908532018090855

| | コメント (0)

NPO法人三重スローライフ協会の電話番号変更について

このたび、NPO法人三重スローライフ協会の電話番号が変更となりましたのでお知らせいたします。
平成30年9月1日より、松阪農業公園ベルファームと電話番号を共用することとなりました。
変更後の電話番号、FAX番号は、下記の通りでございます。
緊急でない限り、なるべくFAXでご連絡いただきますようお願い申し上げます。

電話:0598-63-0050
    ※電話につきましては、「松阪農業公園ベルファーム」の職員が応対いたします。
      「三重スローライフ協会へ」とお話しいただき、ご用件をお伝えください。

FAX:0598-58-3712
    ※緊急でなければ、FAXでのご連絡が確実となります。

NPO運営の効率化のために電話番号共用となりましたので、ご不便をおかけしますがご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

また、このホームページ上で、「お問い合わせメール」を設置しております。 (ホームページ中段の右側にメールシステムを設置)
このメールは、直接、三重スローライフ協会の職員へメールされます。あわせてご利用ください。

| | コメント (0)

【2018.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●NPO農業塾の第7期開校式を行います

NPO農業塾の第7期開校式を下記のとおり行いますので、新入生(第7期生)だけでなく、第6期生、第5期生から引き続く方も含め、受講生全員のご出席をお願いいたします。

日時:平成30年9月8日(土) 9:00~12:00
    ・9:00~9:10 受付(受講料等の納入、名札の配布等)
    ・9:10~9:30 開校式
    ・9:30~9:40 オリエンテーション
    ・9:40~12:00 講義、および実習
    
※実習ができる服装でお越しください。
          鍬(クワ)、ジョウロ、筆記用具、帽子、タオル、軍手、飲み物、ビニール袋等をお持ちください。

※当日は、雨天でも実習を行います。(警報発令時は中止)
 雨天が予想される場合は、雨具(カッパ、傘、長グツなど)をご持参ください。
※受付は
9:00からですので、8:45より早い時間にご来園されましても、講師がいない場合がありますので、ご注意ください。
※駐車場は、松阪農業公園ベルファームの南駐車場または東駐車場をご利用ください。
 農場へのお車の乗り入れは、作業用車のみとなっていますので、ご遠慮ください。


場所:松阪農業公園ベルファーム内
    工房教室(予定) ベルファーム事務所より右手の実験教室
※場所はベルファームの都合により、当日変更する場合があります。
      その場合、講師が別途ご案内いたします。

| | コメント (0)

NPO農業塾 第7期生を募集します

NPO法人・三重スローライフ協会では、農業塾の第7期生の募集をしますので、ご案内申し上げます。

第7期生期生募集要項は、下記のURLリンクからダウンロードができます。
募集定員に達し次第、募集期限にかかわらず早期に募集を終了いたします。

必ず、募集要項にある受講申込書をご提出ください。(在校生も同様)
受講申込書のご提出がない場合は、お電話等で聞き取らせていだだいても、お申込みを受け付けたことにはなりませんので、ご注意ください。

農業の楽しさや奥深さを共に学んでいきましょう。

第7期生 募集要項

http://itpoweron.cocolog-nifty.com/npo/npo22.html
7_2
※電話番号が変更となりました。
 松阪農業公園ベルファームと共用となりました。
 松阪農業公園ベルファームまで。TEL:0598-63-0050

| | コメント (0)

第6期・第12回 1限目講義 「特別講義」

第6期の最終日となったきょう、特別講義として大原理事長が締めの講義を行いました。
「食と農に関する現代的な課題」という、やや難しいテーマでの講義でした。
食や農について、いろいろなことを改めて考えたり、今後どうしていくべきか振り返ったりする良い機会になったのではないかと思います。
また、最後にそれぞれ受講生の皆さんに農業塾での感想を語っていただきました。
きょうは、夏休み中で教室が取れなかったため、レストラン「和の香り」の店内を営業時間前に借りて実施いたしました。
201808041

| | コメント (0)

NPO農業塾 第6期・修了証書授与式

講義終了後、第6期の修了証書授与式がとり行われました。
第6期修了生は10名で、うち3名は第4期からの3年間の学習を終え、ご卒業となりました。
今期は残念ながら2名の方が健康上の理由やご家庭の事情で継続が困難となられました。

 当農業塾につきましては、学校形式の3学年制を導入しています。
卒業生の方々は、3年間という長い間、農業塾を熱心に継続してこられました。
継続は力なり、と言いますが、引き続き、地域で農業の担い手として活躍されますことを期待しております。

 ---------------------------------------------------
 修了証書授与式にあたり、森川事務局長から「開式のことば」があり、そのあと藤田理事から卒業生・修了生のお名前をおひとりづつ読み上げをいたしました。
読み上げ後、おひとりおひとり、大原理事長から修了証書の授与を受けられました。
3年間学ばれご卒業されました卒業生3名の方々です。
201808044201808046

201808047
大原理事長から塾長式辞を述べられ、卒業生・修了生を代表して卒業生(第4期生)の津市のSさんから「お礼のことば」をちょうだいいたしました。
2018080413
ご卒業されましても、折に触れ引き続き農業塾と関わりを持っていただければと思います。
在校生の皆さまにつきましては、来期もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

第6期・研修旅行:伊勢神宮徴古館・農業館

修了証書授与式の終了後、ベルファームバスで伊勢神宮徴古館・農業館への研修旅行を行いました。
玉城町の「アスピア玉城」でランチをしました。ベルファームの農家市場とよく似た形態の直売所の見学、豚肉の食肉処理なども熱心に見学されていました。
ランチは外のテラスの下が団体予約席とのことで、猛暑日でかなり暑かったですがおいしくいただきました。

20180804162018080422

このあと伊勢神宮徴古館・農業館へとバスを進め、予定tどおりに研修を進めることができました。
ただ、残念ながら施設内での写真撮影は禁止とのことで、みなさんの研修風景などの記録を残すことはできませんでした。
農業館は、「天照大神から託された稲穂」から展示が始まり、農業だけでなく、林業、水産業も含めた幅広い農林水産業の歴史的展示物が納められていました。
最後に、施設の外で農業館をバックに記念撮影を行いました。

20180804322018080433

| | コメント (0)

【2018.08 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●8月4日(土)は開校し、修了証書授与式、研修旅行を行います

8月4日は、修了証書授与式、研修旅行の実施のため、変則授業となります。
講義はありますが、農場実習はありませんので、実習のご準備は不要です。

日時:8月4日(土)9::00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム 和の香り(和食レストラン)
    当日は、教室がすべて他行事によりふさがっていますので、「和の香り」で行います。

なお、第7期の受講申込み、三重スローライフ協会の協力会費(1年間)の最終受付を行います。
当日、申込みと同時に集金も行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

●三重スローライフ協会 協力会費 3,000円

●第7期の受講申込み 申込用紙、受講料 2,000円


第7期の受講申込みにつきましては、在籍生の受講申込みを締め切ったあとで、一般募集となりますので、必ず申込みを済ませて下さい。
受講生の定員がありますので、一般募集に移行したあとでは、受講を受け付けられないことがあります。

研修旅行につきましては、予約の関係上、お申込み受付を終了いたしました。

●修了証書授与式を行います

第6期の最終日となる8月4日(土)に、第6期修了証書授与式を行います。
授与の対象となる方は、出席日数の半数以上、ご出席された方です。
1年間、受講をいただき、お疲れ様でした。
大原理事長からおひとりずつ、修了証書をお渡しいたします。

日時:8月4日(土)1限目(9:10)~特別講義(大原理事長)
            2限目(10:00)~修了証書授与式
場所:松阪農業公園ベルファーム・
和の香り(和食レストラン)

●研修旅行を開催します

修了証書授与式のあと、研修旅行をベルファーム・マイクロバスにて実施します。
研修先は、伊勢神宮・徴古館・農業館で、農業の歴史、日本の五穀豊穣の祭りなどを研修します。

昼食につきましては、玉城町の「アスピア玉城」でランチを予定しています。
地域の農産物直売所が併設されており、農産物や加工品の見学を行います。


日時:8月4日(土)11::00ごろ~ベルファーム出発
場所:
アスピア玉城 11:45ごろ到着(昼食)
    伊勢神宮・徴古館・農業館 14:00ごろ到着(研修)

    松阪農業公園・ベルファーム 17:00(予定)到着

| | コメント (0)

第6期・第11回 1限目講義 「ブルーベリー」

1限目は森川事務局長による講義で、テーマは「ブルーベリー」でした。
ブルーベリーは、野菜=草本ではなく果樹=木本で、野菜とは栽培の考え方が異なります。果樹は収穫を得るためには、地上部と地下部のバランスという見方が野菜以上にあるように思います。
201807211201807217

| | コメント (0)

第6期・第11回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義で、きょうの実習テーマのひとつである「アズキ」について講義を行いました。
アズキは北海道の夏アズキが日本の主産地で、西日本では温度・日長の関係で秋アズキしかできないということ、アズキは開花・成熟が長期間にわたり、機械収穫では高品質が望めないため、「手取りのアズキ」の技術はなくしてはならないことなどを講義しました。

2018072192018072110

| | コメント (0)

第6期・第11回 3限目実習 「サツマイモ除草、アズキ播種」

3限目の実習は、まず農家市場横の実習ほ場のサツマイモの除草から行いました。
今年の夏は猛暑でサツマイモのツルも伸び悩んでいるというのに雑草は伸びてなかなか根性がありました。

2018072113
除草のあとは農場へ移動し、アズキの播種を行いました。
ちょうど今が播種の適期となっています。
最後にピーマン、ナスの収穫を行いました。

20180721172018072127

| | コメント (0)

【2018.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●7月21日(土)は開校します
※第3土曜日の開校となります


7月21日は、平常授業となります。

日時:7月21日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、
など

※雨天の場合は、雨具等も忘れずにお持ちください。

※5期生、6期生の方は、第7期の受講の意思確認をいたします。
 新入校生の募集人数を確定するために行います。
 当日、ご欠席される場合は、継続の有無を講師までお知らせください。、

| | コメント (0)

第6期・第10回 補習実習 「農家市場・やさい畑 サツマイモの定植」

きょうは午後4時から自由参加の補習実習を行いました。
内容は、サツマイモの定植作業でした。
ベルファームの農家市場内に「やさい畑」というパン屋さんが3月にオープンし、そのパン屋さんのカフェから見える畑にサツマイモの定植をする実習でした。
きょうは自由参加でしたので、受講生2名と飛び入り参加の1名の3名で行いました。
飛び入り参加の方は、受講生の方のご主人様で、力強い助っ人となっていただきました。
3名というと少ないように思いますが、3名ともに農作業に熟練された方で、あっという間に作業を終えることができました。
農家市場の「やさい畑」での作業を終えた後、農場で残り苗の定植を行いました。
3人ともに無駄な動きのない素晴らしい手仕事でした。

2018061622018061616

| | コメント (0)

第6期・第10回 1限目講義 「サツマイモ」

1限目は森川事務局長による講義で、テーマは「サツマイモ」でした。
サツマイモは米の2倍の人口が養えるとされ、過去には飢饉の際の救荒作物として重要でした。 豊かな時代となった現在では、スイーツとしてサツマイモをとらえることも多くなりました。

201806091201806094

| | コメント (0)

第6期・第10回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
麦刈りの作業のポイントとして、土を持ち込まないようにすることが第一のポイントで、刈取りで株を引かないようにすることなどを説明しました。
また、ジャガイモの収穫に関して、収穫時期の考え方では、春作は栽培期間100日として計算により算出するが、高温・梅雨前に収穫するとなると逆算で、定植適期は3月上旬の限られた期間であることを講義しました。
201806096201806098

| | コメント (0)

第6期・第10回 3限目実習 「サツマイモ」

3限目の実習は手作業での麦刈り、脱穀の実習でした。
農業の機械化が進み、コンバインではいくつもの作業を一発で終わらせてしまい、機械作業はブラックボックス化しています。
収穫にはさまざまな工程があるのに、機械作業では「車の運転」で終わってしまいます。
手刈りをし、足ふみ脱穀機で脱穀し、風を利用してゴミを飛ばす一連の工程を体験していただきました。
こうした手作業は、農業の本質を詳しく知ることにつながります。

20180609122018060925

20180609392018060944

20180609542018060955

最後にジャガイモの収穫を全員で行い、収穫物を人数で分けるということを行いました。
収穫物を人数で分けるということは、農業の文化として「おすそ分け文化」というのがあり、日本の農業文化のひとつとして重要です。
20180609602018060966

| | コメント (0)

«【2018.06 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ