【2020.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●10月10日(土)に開校します

10月10日は、平常授業となります。
今月は、ベルファームの行事の都合により、開校当日に教室が変更となる可能性があります。その場合、講師が誘導いたします。

日時:10月19日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
    ※工房教室:実験台のある教室です。
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ(大型)、傘、カッパ、防寒着など

※農場は天候によって、暑かったり寒かったりしますので、調節できるような作業服をご持参ください。

※雨天でも、時期を外すと実施困難となる実習は、実習を行う場合があります。
※天候によっては傘やカッパのご準備をお願いします。
実習ほ場の移転にともない、土木工事を行うことがあります。
 お持ちいただける方は大型スコップをお持ちください。

| | コメント (0)

NPO農業塾・第9期生の入校式を行いました

本日、NPO農業塾の第9期生の入校式をとり行い、三重県内各地からお集まりいただいた12名の受講生の皆さまで第9期のスタートを切りました。
第9期は第8期生が10名全員の継続と
新入校生の2名で、12名となりました。
少人数学級の維持を継続し、少人数学級では受講生同士が知らない者同士でも、全体の親睦感や連帯感が生まれ、農業で必要な協力姿勢が自然と生まれてきます。自分も仲間のために何かできることを協力しよう、という気持ちは農業、農村に欠かせない精神のあり方です。
受講生の皆さまにとって、楽しい場となる農業塾とするために今期も少数精鋭で農業塾を運営していきたいと考えています。
お二人の新入校生の方にも「ここは楽しい」と思っていただけるよう、全体の和やお一人お一人の活躍の場作りを大切にしていきたいと思っています。
本日は、12名全員のご出席がありました。

大原塾長の開校のご挨拶が大変長くなり、講義のようになってしまいました。
大原塾長は三重大学の名誉教授で第一線を退かれて以降、機会をとらえて長いご挨拶講義をされることが多くなりました。
今回もそのような形となり、皆様にお伝えしたいことがたくさんおありのようでした。
大原塾長の講義は、いつも何かしらの気付きやヒントを与えてもらえる考えさせられる講義(ご挨拶)です。

202009121 202009124
受講生を代表して、Iさんから受講生代表のごあいさつを頂戴いたしました。
講師一同も皆さまのご期待にお応えできるよう、努力をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

第9期・第1回 1限目講義 「キャベツ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「キャベツ」でした。
キャベツは指定野菜に位置付けられており、キャベツの生産地は指定産地として国や県が生産振興をしている重要野菜となっています。
202009125

| | コメント (0)

第9期・第1回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事からきょうの実習に関する講義でした。
きょうは天気が非常に悩ましい天気となり、若干の雨の合間をみて農場での実習を行うことにしました。
ダイコンの播種だけは実習しておきたかったので、青首ダイコン、白首ダイコンの違いなどを講義しました。
202009126 202009128

| | コメント (0)

第9期・第1回 3限目実習 「青首・白首ダイコンの播種ほか」

実習では、あらかじめ準備していたうねに、青首ダイコン、白首ダイコンの2班に分かれて点まきをしてもらいました。
2020091214 2020091220

まだまだ天気が持ちそうだったので、次はハボタンの定植でした。
ところがやり始めてしばらくたつと小雨が降りはじめ、傘をさしながらの定植となりました。
2020091227 2020091230
最後は草の中に埋もれたジャガイモの掘り出しでした。

お土産として全員で分けてお持ち帰りしていただきました。
2020091233 2020091237

| | コメント (0)

【2020.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●NPO農業塾の第9期・開校式を行います

NPO農業塾の第9期・開校式を下記のとおり行いますので、受講生全員のご出席をお願いいたします。

日時:令和2年9月12日(土) 9:00~12:00
    ・9:00~9:10 受付(受講料等の納入、名札の配布等)
    ・9:10~9:30 開校式
    ・9:30~9:40 オリエンテーション
    ・9:40~12:00 講義、および実習
    
実習ができる服装でお越しください。
          鍬(クワ)、筆記用具、帽子、タオル、軍手、飲み物、ビニール袋、作業着等をお持ちください。

※当日は、雨天でも実習を行います。
 雨天が予想される場合は、雨具(カッパ、傘、長グツなど)をご持参ください。
 ただし、
暴風警報、及び特別警報発令時は、休校とします。
 (三重県教育委員会の基準を準用します)
 大雨警報、洪水警報の場合は、開校し講義は実施します。
 実習は、警報発令中は行わない場合があります。
※受付は9:00からですので、8:45より早い時間にご来園されましても、講師がいない場合がありますので、ご注意ください。
※駐車場は、松阪農業公園ベルファームの南駐車場または東駐車場をご利用ください。
 農場へのお車の乗り入れは、作業用車のみとなっていますので、ご遠慮ください。


場所:松阪農業公園ベルファーム内
    工房教室(予定) ベルファーム事務所より右手の実験教室
※場所はベルファームの都合により、当日変更する場合があります。
 その場合、講師が別途ご案内いたします。

| | コメント (0)

第8期・第12回 1限目講義 「特別講義」

第8期の最終日となるきょうの1限目は、大原塾長による特別講義でした。
大原塾長の講義は普段の栽培学の講義とは異なり、過去から現在に渡る新鮮な話題でした。
話題のひとつに「すぐに取り組めるエコライフの一歩」というお話では、カスケード利用というお話がありました。
昔は当然だったことですが、今は一度使えば捨てていることも多いのではないでしょうか。
202008082
 

| | コメント (0)

NPO農業塾 第8期・修了証書授与式

講義終了後、第8期の修了証書授与式がとり行われました。
おひとりづつ、大原塾長から修了証書の授与が行われました。
第8期修了生は10名で、全員が修了となりました。
本日、ご欠席の方は修了証書を郵送をさせていただきます。
受講生を代表して最年長となるFさんから受講してのお言葉を頂戴いたしました。
Fさんは大変研究熱心な方で、ヒガンバナが一斉に咲く不思議さや農業を探求していく面白さなどを農業塾を通じて考える機会になっているとお話いただきました。
202008084 2020080810
当農業塾につきましては、学校形式の3学年制を導入しています。
学年制の導入ではありますが、定員内であれば、ご本人様の意欲が重要という考えに基づき、3年間以上の在籍も可能としています。
当農業塾では、農業そのものが目的ではなく、皆様の健康づくりや生きがいづくりを目的に農業を手段として学習活動を行っています。
受講生の皆さんには、農業塾の継続とともに、まずはご自身の 健康を継続していただきたいと考えています。
継続は力なりと言いますが、地域で健康な農業の担い手としてご活躍されますことを期待しております。
本日は、おめでとうございました。

| | コメント (0)

第8期・研修旅行:東畑精一博士の生家、矢土錦山の邸宅、掃除道具入れとなった巨木銘木

  修了証書授与式の終了後、ベルファームバスで日本の農業経済学の第一人者である東畑精一博士の生家へと向かいました。
2020080888
きょうは三重県内での新型コロナウイルス感染症の拡大の影響もあるのか、農業塾の参加者は少なめでしたが、松阪市立嬉野中学校の校長先生、豊地公民館の職員の方々なども一緒にご参加がありました。
現在、東畑精一博士の生家は、中川電化産業株式会社様が所有、管理されており我々の研修のために社長様はじめ社員様も快くご協力いただき、いろいろとお世話になりましたこと、本当にありがとうございました。
東畑精一博士は、1899年(明治32年)、今の三重県松阪市嬉野町に生まれ、東京大学教授をはじめ、国政の要職を歴任し、戦後の日本農業の発展に貢献した偉大な農業経済学者です。

東畑精一博士の生家は今は誰も住んでいないのですが、中川電化株式会社様によって丁寧な管理がなされていました。
ただただ素晴らしいの一言に尽きるのですが、しばらく呆然と見入ってしまうほどのスケールの大きさでした。
外観は普通の民家に見えなくはないのですが、内部は迎賓館のような造りとなっていました。
2020080816 2020080818
玄関を入ると象の巨大な置物が置いてあり、かなりのインパクトがありました。
2020080824 2020080823
2020080825 2020080826
2020080828 2020080839
2020080830 2020080831
本日、午後から研修に向かう矢土錦山の直筆の書と思われます。
2020080833 2020080835
迎賓館とも言うべきお部屋がありました。
国内外の賓客をおもてなしするお部屋のようでした。
2020080834 2020080852
2020080858 2020080859
2020080863 2020080837
この辺からお部屋がありすぎて、わけがわからなくなっていますが、すべて別のお部屋です。
2020080840 2020080841
2020080843 2020080844
2020080845 2020080847
いったい、いくつお部屋があるのか、畳400畳以上になるそうです。
2020080848 2020080849
2020080850 2020080864
2020080865 2020080871
2020080873 2020080875
台所ですが、仕出し屋さんか、給食センターのような広さでした。
本当に何もかも驚きしかありませんでしたが、これが東畑精一博士の偉大さを物語る一端だと思いました。
この迎賓館のようなお屋敷でどのような方をお迎えになっていたのか、興味が湧くところです。
中川電化産業株式会社の皆様、大変貴重なものを見学させていただき、本当にありがとうございました。

このあと、お昼は松阪市森林公園で薬膳料理をいただきました。
2020080884 2020080883
このランチにデザート、飲み物付きで大変満足いたしました。
2020080886 2020080887

昼からの研修先は「矢土錦山の邸宅」で、東畑精一博士の血筋となる祖母(やす)の生家となります。
ここの庭園も素晴らしく、保管されている錦山の数々の国宝級の文化財の見学を行いました。
ご家族様のご要望で、非公開ということで、掲載することはできませんが、それほど素晴らしいものであるということです。
矢土勝之様、大変貴重な資料を拝見させていただき、本当にありがとうございました。

最後の研修先は「掃除道具入れとなった巨木銘木」でした。
以前から農業塾では樹木の見学を行っておりますが、その一環として選定していたものです。
木は、樹齢が高齢となり年輪が増して樹体が大きくなると中心部が空洞となります。
その空洞となった部分に
地域の掃除道具が納められています。
20200808126 20200808124
20200808130 20200808133
今回の研修旅行はいかがだったでしょうか。
研修に行かれた方は、感想を原稿用紙2枚にまとめてご提出ください。
また、農業塾への要望など、研修に関係のない内容でも結構です。
研修に行かれなかった方も、内容は自由としますので、9月にご提出をお願いいたします。
今後の農業塾運営の参考といたします。

| | コメント (0)

【2020.08 農業塾ホームルーム】受講生のみなさんへ

●8月8日(土)は開校し、修了証書授与式、研修旅行を行います

8月8日は、修了証書授与式、研修旅行の実施のため、変則授業となります。
講義はありますが、農場実習はありませんので、実習のご準備は不要です。

日時:8月8日(土)9::00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム 工房教室    

なお、第9期の受講申込み、三重スローライフ協会の協力会費(1年間)の最終受付を行います。
当日、申込みと同時に集金も行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

●修了証書授与式を行います

第8期の最終日となる8月8日(土)に、第8期修了証書授与式を行います。
授与の対象となる方は、出席日数の半数以上、ご出席された方です。
1年間、受講をいただき、お疲れ様でした。
大原理事長からおひとりずつ、修了証書をお渡しいたします。

日時:8月10日(土)1限目(9:10)~特別講義(大原理事長)
           2限目(10:00)~修了証書授与式
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室

●研修旅行を開催します

修了証書授与式のあと、研修旅行をベルファーム・マイクロバスにて実施します。

研修先:
「東畑精一博士の生家」の見学
「矢土錦山の邸宅、庭園、文化財」の見学と講話
「掃除道具入れとなった巨木銘木」の見学

昼食につきましては、「松阪市森林公園」で薬膳料理を予定しています。
※受講生全員で一緒に昼食をとります。
 研修旅費に昼食代は入っていますので、昼食代のご準備は不要です。

日時:8月8日(土)修了式終了後
場所:ベルファーム出発 10:45ごろ
   東畑精一博士の生家(松阪市嬉野町井之上)
 11:00~11:30
   松阪市森林公園 薬膳料理(昼食)12:10~13:00
   (参加者全員で一緒に昼食をとります。昼食費は不要です。)

   矢土錦山の邸宅(松阪市阿波曾町)14:00~15:00
   掃除道具入れとなった巨木銘木(多気町前村)15:20~15:30

   松阪農業公園・ベルファーム 16:30(予定)到着

・研修効果を高めるため、400字つめ原稿用紙2枚に感想文のご提出をお願いします。
今回の研修内容だけでなく、1年間の感想でも要望でも内容は何でもかまいません。
今後の視察先や農業塾運営の参考とさせていただきますので、よろしくお願いします。

・新型コロナウイルス感染症対策、熱中症対策につきましては、各自でとっていただきますようお願いいたします。
・各自で
マスクのご準備をお願いいたします。

| | コメント (0)

第8期・第11回 1限目講義 「シュンギク」

1限目は森川事務局長の講義で「シュンギク」でした。
今期の栽培の授業はこれで最後となりました。
202007111

| | コメント (0)

第8期・第11回 2限目講義 「第3回農業者雑学認定」

第3回目の「楽しく学ぶ農業者雑学認定」を行いました。
「楽しく学ぶ」という趣旨ですので、頭の体操のような問題もありますが、楽しく頭をひねって考えてもらっていました。
202007114 2020071124
第3回の問題は、下記のとおりでした。

Q1 切り口が星形となる野菜は何ですか?
Q2 「出荷」の反対語は何ですか?
Q3 一年のうちで昼が一番長い日のことを何と言いますか?
Q4 来年(2021年)の干支は何ですか?
Q5 七福神の一人で、米袋のような大きい袋を持っているのは誰ですか?
Q6 イネのことは誰に聞くとよくわかりますか?
Q7 お米1合は、だいたい何gですか?
Q8 記号「♂」で表す意味は何ですか?
Q9 木を2本植えると「林」になるとすると、木を5本植えると何になりますか?
Q10 抑制(よくせい)栽培とはどんな栽培のことですか?

 

| | コメント (0)

第8期・第11回 3限目 「麦の採種・ストロー作り」

ここしばらく梅雨前線が活発化しており、長雨が続いています。
残念ながら今月は雨模様で先月に引き続き教室での実習となりました。
ライ麦を使い、ライ麦の採種とストロー作りは先月も行ったのですが、今月は製品作りを行いました。
2020071110  2020071112

2020071120 2020071122

| | コメント (0)

【2020.07 農業塾ホームルーム】受講生のみなさんへ

●7月11日(土)は、開校します

日時:7月11日(土)9:00~出席をとります。

場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室

準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ、防寒着(カッパ)など

※各自で新型コロナウイルス感染症の予防対策を行ってください。
 (マスクの着用や消毒、検温など)
※各自で熱中症対策を行ってください。
 (水分補給や帽子着用、日傘の使用、自主休憩など)
※農場は天候によって直射日光が避けられなく、または強風となることがあります。
※道路工事を行うことがありますので、大型のスコップのある方はご持参ください。
 なければ鍬で十分です。
(道路工事は、他の実習の都合やほ場の状態によっては行わないことがあります。)

| | コメント (0)

NPO農業塾 第9期生を募集します

NPO法人三重スローライフ協会では、農業塾の第9期生を募集しますので、ご案内申し上げます。

在校生の方で、引き続き在校を希望される場合は、必ず再度お申し込みください。
(在校生は7月31日でいったん締め切ります)

なお、募集は若干名となりますので、定員が満席となった場合は、その時点で募集を締め切らせていただきます。
また、受講決定は8月以降となりますので、決定後、順次入校式などのご案内を送付いたします。

多数のご応募をお待ちしております。


詳細はこちら

| | コメント (0)

第8期・第10回 1限目講義 「アズキ」

先月は新型コロナウイルス感染症による三重県の県立学校の休校に準じて臨時休校となりましたが、今月は開校することができ、皆さんのお顔を拝見できたのは何よりのことでした。臨時休校の課題「サトイモ」もご提出いただきました。1限目は森川事務局長の講義で「アズキ」でした。
202006132 2020061337

| | コメント (0)

第8期・第10回 2限目 「実習講義」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。きょうは雨天の予想でしたが一時的に雨が上がり、オオムギの麦刈りをしてのちに麦わらを使いストロー作りをすることを説明しました。
202006133 2020061338

| | コメント (0)

第8期・第10回 3限目 「麦刈り・ストロー作り」

雨が上がったので、急きょ農家市場裏の「やさい畑」の大麦を刈ってもらいました。
2020061310 2020061317

その後は教室に戻り、ストロー作りを行いました。
ライ麦、オオムギ、コムギの3種の麦わらを使いました。
ライ麦が最もストロー作りには適しているようでした。
2020061331 2020061327
蒸し器で加熱殺菌を行い、実際に使っていただきました。
麦わらの匂いもなくなり、違和感のないストローが出来上がりました。
2020061341 2020061339

| | コメント (0)

第8期・第10回 4限目講義 「第2回農業者雑学認定」

第2回目の「楽しく学ぶ農業者雑学認定」は4月に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で4月は受講生の半数以下の出席しかありませんでしたので、延期をいたしました。
ストローの加熱殺菌の待ち時間に2回目となる「楽しく学ぶ農業者雑学認定」を行いました。
10問のクイズ形式で農業者の「偉人」を目指して回答をしていただきました。
正解数により、農業者の「偉人」「名人」「鉄人」「達人」などに認定されます。
今後も3ヶ月に1回のペース(春夏秋冬)で認定試験を実施しますので、偉人を目指してがんばってほしいと思います。

第2回の問題は、下記のとおりでした。

Q1       漢字で「土筆」と書く植物は何ですか?
Q2      サナギからチョウになることを何と言いますか?
Q3      中生、晩生より早く結実する品種群のことを何と言いますか?
Q4      「コシヒカリ」といえばイネ、「桃太郎」といえば何ですか?
Q5      春を告げる鳥とはどんな鳥ですか?
Q6      馬の大好物の野菜とは何でしょう?
Q7      「グリーンボール」とは何の作物のことですか?
Q8      サクラは何科の植物ですか?
Q9      タマネギを英語でいうと何ですか?
Q10     そのまま土壌にすき込んで養分にする作物を総称して何といいますか?

| | コメント (0)

【2020.06 農業塾ホームルーム】受講生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症により、三重県の県立学校の臨時休校に準じて5月の農業塾は休校といたしました。
これにより、休校時の課題「サトイモ」につきまして、お取り組みをいただきましたら、6月の開校日にご持参ください。

6月13日(土)の農業塾は、現時点では開校予定です。
ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大や政府または地方自治体の要請によっては、6月も休校とすることがあります。
随時、この農業塾ホームルーム上でお知らせいたします。
開校した場合は、教室で行うか、講義を含めた全日程を野外で行うかは検討中です。
受講生の皆さま方におかれましては、引き続き体調管理に十分お気を付けくださるようお願いします。
(5月16日更新)

――――――――――――――――――――――――――――

6月13日(土)は、開校予定です

日時:6月13日(土)9:00~出席をとります。

場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室、または第5号農場
   ※決まり次第、ホームルーム上でお知らせいたします。

準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ、防寒着(カッパ)など

※各自で新型コロナウイルス感染症の予防対策を行ってください。
 (マスクの着用や消毒、検温など)
※各自で熱中症対策を行ってください。
 (水分補給や帽子着用、日傘の使用、自主休憩など)
※農場は天候によって直射日光が避けられなく、または強風となることがあります。
※道路工事を行うことがありますので、大型のスコップのある方はご持参ください。
 なければ鍬で十分です。
(道路工事は、他の実習の都合やほ場の状態によっては行わないことがあります。)

| | コメント (0)

«【2020.05農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ