« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

キャベツを定植しました

20121025310月22日
 定植作業を行いました


定植作業は、
 
天気をみて行うことが
 ポイントです。
 雨天前日に
 定植作業を行います。

| | コメント (0)

マメ科・ラッカセイの根粒菌

きょうは、マメ科植物のラッカセイの収穫をしたところ、根には根粒菌がたくさん観察されました
マメ科植物の根には、「根粒菌」といって、写真のように丸い粒がついていることがあります。
根粒菌は、空気中のチッ素を固定しマメ科植物に与え、マメ科植物は、根粒菌に光合成産物を与える共生関係にあります。

20121021120
根粒菌

 黄色の円内にある丸い粒。
 根粒菌とマメ科植物は、
 互いに養分の交換をしている。
 これを「共生関係」という。

| | コメント (0)

セリ科植物の害虫・キアゲハの幼虫発生!

セリ科植物を食害するキアゲハの幼虫です。
写真は、体長5cmほどの終齢(5齢)幼虫です。
農業塾の実践農場で、セリ科のニンジンを食害していました。
幼虫がいるところのニンジンは、食害されて葉脈だけになるので、その存在がわかります。
2012102719葉脈だけになると
 かなり目立つ。
 この付近に必ずいる





終齢幼虫は、捕殺しますが、捕殺は森川先生の担当です
201210215
キアゲハの終齢(5齢)幼虫

 警戒色で、かなり毒々しい。
 捕殺すると変な臭いがする。
 年2~4回発生する。

| | コメント (0)

補習 (10月20日) ダイコンの間引き菜の播種

きょうの実習の補習授業には、3名の受講生の参加がありました。
受講生のみなさんで、うね立てをしていただいたあと、ダイコンの間引き菜作りのための播種をしていただきました。
201210205201210204

| | コメント (0)

ホウレンソウが順調に生育しています

ホウレンソウは、代表的な長日植物で、長日低温により花芽分化し、その後の長日高温によってトウ立ちします。
ホウレンソウの生理生態から、短日低温に向かう時期に播種し、生育させ収穫する作型が最も栽培に適した基本作型となります。
なお、生育不良の原因のほとんどは酸性土壌によるものです。
9月25日(火)に播種をしたホウレンソウの生育を紹介します。
20121006_329月25日(火)播種

10月6日(土)撮影
 (播種後・約10日後)
 発芽の揃いもよい



20121016610月16日(火)撮影
 (さらに約10日後)
 こんなに大きくなりました

| | コメント (0)

適地適作の見本!

適地適作の見本のようなサトイモの生育状況です。
適地適作により、植物の生育を最大限にすることができます。
20121006_40
ジャングルのようになりました
 
 品種は”セレベス”です。 
 2m近くの草丈です。
 その茎は、直径15cm以上
 ありそうです

20121006_37 20121006_39

20121006_41 こちらは、在来種です。
  草丈160cmほどありそうです。

| | コメント (0)

【2012.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

第3回NPO農業塾は、予定どおり11月3日(土)に行います。

09:15~09:30 出席をとります。
09:30~10:00 1限目(講義)
10:00~11:00 2限目(講義)
11:00~12:00 3限目(実習)
※鍬・袋(スーパーの袋など)をお持ちください。

場所:松阪農業公園ベルファーム内
     講義教室:レクチャールーム

遅れないようにお越しください。
欠席される場合は、事務局へご連絡ください。

NPO法人三重スローライフ協会事務局
0598-63-0460

事務局へお電話でご連絡いただくか、
この記事へその旨のコメント入力をお願いいたします。
コメント入力の場合は、当日でなく、前日までにお願いします。
なお、この記事のコメントは公開されません。

質問等もコメント入力で受付いたします。
※個人情報でない場合で、他の受講生とも情報共有したほうが
 より良いと事務局が判断した場合は、公開することがあります。

 このお知らせは、変更により更新を行うことがあります。
  受講生のみなさんへの連絡は、授業日以外は、
  このお知らせ(ホームルーム)を通じて行います。

 第2回・大原先生の講義詳細をアップしました

| | コメント (0)

第2回3限目 実習 サツマイモの収穫

きょうの実習は、サツマイモのツル除けのあと、収穫作業を楽しみました
20121006_12
大量のツルを隣のうねへ移動。

収穫は、宝さがしのように真剣です。
そして、大量の収穫に笑顔です




20121006_28 20121006_25

20121006_31
大原先生も夢中です

| | コメント (0)

第2回3限目 実習 うね立て作業

うね立て作業は、農業の基本作業です。
農業機械で、あっという間にうね立てをすることもできますが、スローライフ協会農業塾では、基本に忠実にいきたいものです。
そこで、受講生のみなさんにうね立て作業をしていただきました。
ちょっとしたコツをつかむと楽にできます。
みなさん、上手であっという間にうねが出来上がりました。
20121006_1820121006_19  

| | コメント (0)

第2回2限目 講義 タマネギ

第2回の森川先生の講義です。
タマネギの生理・生態について、詳しく学びました。
タマネギは、日長と温度の関係によって、作型や作付品種が決定されることを学びました。

20121006_6
詳細は、
「2012.10.06. morikawa lec.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

第2回1限目 講義 農業っていつ頃から生まれたの? 

第2回の大原先生の講義です。
「農業っていつ頃から生まれたの?」の講義です。
農耕の起源は、文明の発達と深く関係しているそうです。
農業がなければ、文明の発達はなかった、と言えそうです。
きょうは、「松阪農業公園ベルファーム・収穫祭」と重なり、イングリッシュガーデンの温室内での講義となりました
20121006_4
詳細は、
「2012.10.06. oohara lec.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2012年9月 気象データ (三重県・津) ※気象庁データ

2012092012093017
2012年9月30日(日)

台風17号が日本列島横断。

三重県・津の同日降水量は、
155mmとなっている。
実践農場においては、
タマネギ苗が流される被害あり。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »