« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

補習 (12月22日) 正月用・松竹梅の寄せ植え作り

きょうの補習実習は、正月用・松竹梅の寄せ植え作りです。
松阪農業公園ベルファーム内のイングリッシュガーデン臨時教室で行いました。
きょうの講師は、当NPO法人・三重スローライフ協会会員の中西先生(高校教員)です。
中西先生のていねいな御指導のもと、7種類の植物をうまく活かして組み合わせ、ひとつの作品に仕上げていきました。


中西先生の説明を真剣に聴く受講生のみなさん。
201212221

木には表と裏があり、木の配置を松・竹・梅として、めでたさを表現します。
木は高さを揃えず、直線に置かずして微妙にずらし、向きを違え、すべての植物を活かすように全体をまとめていきます。
最後に自然物(石)を使って自然な風景と空間を作り出していきます。
どれひとつとして、同じ作品にならないのも、おもしろさのひとつです。

2012122215 2012122218

中西先生の手元を熱心に見学する受講生のみなさん。
2012122228

受講生同士でお互いの作品の見学をしあっています。
2012122230

見事な完成例。
2012122232

松・竹・梅がバランス良く配置された中に、山から滝が流れ、池ができています。
 また、周囲には南天、福寿草のつぼみなどが緑のコケのじゅうたんから見えています。
 両岸につがいの鶴が舞い、お正月のおめでたさが見事に表現されています。

-------------------------------------------------
きょうで今年の農業塾は最後となりました。
ホームルーム(連絡事項)のあと、大原先生より講師を代表してのごあいさつがありました。
以下、ごあいさつの要約になります。

 今年9月から始まりました農業塾は、第1期生のみなさまのご協力のおかげでこのように順調に回を重ね、農業塾を運営して来れましたことに感謝いたします。
来年もいろいろなことを計画しておりますので、どうかよろしくお願いします。
今年一年、本当にありがとうございました。
きょうのお正月用の松竹梅を玄関に飾っていただき、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

【2012.12 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

2012年12月21日 大原先生・詳細ダウンロードをUPしました
2012年12月12日 「視察研修の実施について」をUPしました
2012年12月08日 森川先生・詳細ダウンロードをUPしました

●視察研修の実施について

農業塾1月の学習内容「暮らしと野菜」の知識をより深め、また受講生のみなさんとの親睦を図る目的で視察研修を実施します。

実施日時:平成25年2月2日(土)9:00~16:30
       (松阪農業公園ベルファーム発着となります) 
研修場所:野菜と深い関係がある名所・旧跡
       ・ダイコンの記念碑
       ・ダイコン発祥の地
       ・カボチャ大師等
       (三重県及び愛知県)
参加費用:おひとり3,500円程度(受講生)
        ※受講生以外の方は4,000円
       (貸切バス代等)
参加人数:先着25名様まで
参加申込:12月22日までに郵送、FAXでお申込みください。
        または、12月22日の補習実習でも受付いたします。

        NPO法人・三重スローライフ協会
        〒515-0845三重県松阪市伊勢寺町551-3
        FAX:0598-63-0446

申込用紙、詳細は、「2013.02.Overview.pdf」をダウンロード


●12月15日(土)は、第3土曜日ですが、補習実習は休講となります。

●12月の補習実習は、12月22日(土)9時30分から行います。
 場所は、松阪農業公園ベルファームのイングリッシュガーデン臨時教室です。
 内容は、「正月用の松竹梅の寄せ植え」をします。
 材料調達の都合上、先着15名様までになります。
 当日材料費実費として、3,000円(予定)の集金を行います。

| | コメント (0)

2012年11月 天気概況(三重県・津) ※気象庁データ

201211weather

| | コメント (0)

2012年11月 気象データ (三重県・津) ※気象庁データ

201211
201211

| | コメント (0)

第4回 3限目実習 ライムギの播種

きょうの実習は、土づくりと敷きわら作りのためのライムギの播種を行いました。
ライムギは、寒冷なやせ地の劣悪な環境下で生育します。
そのような環境下で草丈約2m近くになり、根も地下2m近くまで達し、深く土を耕すことで知られています。
また、ライムギを出穂するまでに青刈りし、敷きわらを作ろうと思います。
敷きわらは、スイカやカボチャなどの這い作りなどに重宝します。
また、ナスなどの天然のマルチとして、雑草抑えに使用します。
ポリマルチに比べて敷きわらは、真夏の地温上昇を抑えます。
201211291 2012120116
2012120117 2012120121

| | コメント (0)

第4回 2限目講義 正月と正月飾り

2限目は、森川先生の講義です。
今年も年末を迎え、農村では正月をどのように迎えていたのか、伝統的な日本の正月行事とその意味するものについて学びました。
また、今回の講義の実習として、正月用の「松竹梅の寄せ植え」を12月22日(土)に作成します。
2012120112
詳細は、
 「2012.12.01. morikawa lec.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

第4回 1限目講義 薬とは何?

1限目は、大原先生の講義です。
今回は「薬」をテーマに、薬とは何か?考えてみました。
農業での薬は農薬、人間にとっての薬は医薬、
「薬」と聞いて、みなさんは何をイメージするでしょうか。
201212014
詳細は、「2012.12.01. oohara lec.pdf」をダウンロード
 

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »