« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

カボチャの自然交配の様子です

朝の農場で、カボチャを観察すると、盛んに虫による自然交配が行われています。
このように露地で自然に育つカボチャは人工交配はする必要はありません。
自然交配のみですべて着果していきます。
2013062215 2013061614

上の左の写真は、雄花に虫(花粉媒介昆虫)がいる様子です。
上の右の写真は、花粉をつけた虫が、雄花から飛び立ちました。

2013062217 2013061621

下の左の写真は、雌花にたくさんの虫がいる様子です。
下の右の写真は、午後の雌花の様子です。
これで虫による他家受粉が終了しました。
雌花、雄花ともに午後には、すべて花が閉じてしまう1日花です。
自然に役割分担して実をつける仕組みは、とてもよくできた仕組みだと思います。

| | コメント (0)

【2013.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●7月6日(土)は、開校します。
当日は、平常授業とします。

場所:松阪農業公園ベルファーム
    イングリッシュガーデン臨時教室
時間:9:15~出席をとります。
    9:30~1限目
実習:軍手、鍬をご準備ください。
    なお、実習は、大変暑くなることが予想されますので、
    十分な水分補給のための飲み物を各自ご準備ください。


●第2期の受講希望について

第2期生の募集が始まっており、7月6日に第2期の受講希望をお伺いいたします。

●第1期生の修了式について

平成25年8月3日(土)に第1期生の修了式を挙行いたします。
修了生は、2分の1以上出席された受講生の方です。
修了生は、ご出席をお願いいたします。
詳細は、このホームルーム上でお知らせいたします。

●第1期生の卒業旅行の実施について

第1期生の卒業旅行を下記のとおり予定しております。
参加費用等は、現時点で未定です。

日時:平成25年8月17日(土)
研修内容:ムギ類について(三重県伊賀市)

  伊賀市:中林牧場(飼料ムギについて)

   ムギ類には、小麦以外にも大麦、エン麦、ビール麦など、
    多くの種類があります。
    特に、飼料として使われるムギについて研修します。

  三重県立伊賀白鳳高等学校(ライ麦パンについて)

   受講生のみなさんが栽培したライ麦の粉を引き、
    パンにして試食をします。
    三重県立伊賀白鳳高等学校の協力により実施します。  

卒業旅行の出欠も7月6日にお伺いいたします。
詳細は、このホームルーム上でお知らせいたします。

●補習授業は中止します。

大変暑い中での補習授業となりますので、安全を考慮して当面の間、中止とします。

| | コメント (0)

松阪市「緑のカーテンの育て方教室」を開催します

NPO法人三重スローライフ協会では、松阪市環境課と松阪市環境パートナーシップ会議からの委託を受け、当協会の農学博士である森川先生が講師となり、「緑のカーテンの育て方教室」を開催します。

日時:平成25年6月25日(火)14:00~
場所:松阪農業公園ベルファーム「レクチャールーム」
詳細は、「松阪市」へお問い合わせください。
 (当協会は、講義を受託しており、主催者ではありません)

緑のカーテンとは、夏の高温時に建物を植物で覆い、直射日光を遮断し、日陰を作り涼しくすることで、省エネにつなげようとするものです。
自然の力で、エアコンのいらない暮らしに変えていきましょう。
Midori
詳細は、
「2013.06.25.morikawa lec.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

【2013.06 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

2013年6月6日 第2期生の募集要項を公表しました

●NPO農業塾の第2期生の募集要項を公表しました。

2第2期生募集の詳細はこちら↓
http://itpoweron.cocolog-nifty.com/npo/npo3.html




●6月1日(土)は開校します。


当日は、平常授業とします。

場所:松阪農業公園ベルファーム
    イングリッシュガーデン臨時教室
時間:9:15~出席をとります。
    9:30~1限目
実習:軍手、鍬をご準備ください。
    なお、実習は、大変暑くなることが予想されますので、
    十分な水分補給のための飲み物を各自ご準備ください。

●補習授業は中止します。

大変暑い中での補習授業となりますので、安全を考慮して当面の間、中止とします。

| | コメント (0)

ニンジンアブラムシが発生しました

今年はアブラムシの発生が多いですが、ニンジンの株元にアブラムシが発生していました。
株元は、現在、土中に埋まっている状態であり、地上部で発生しているというより、地下部で発生していました。
そのため、ニンジンを引き抜かなければ、発生が確認できない状態でした。
発見から数日後、ニンジンの中心部の芯葉が黄化しはじめました。
2013060271 2013060274

2013060633

| | コメント (0)

2013年05月 天気概況(三重県・津) ※気象庁データ

201305weather

| | コメント (0)

2013年05月 気象データ (三重県・津) ※気象庁データ

201305
201305_2

| | コメント (0)

第10回 1限目講義 世界の稲作民族、うるち米ともち米・糯米主食圏

きょうは、大原先生は社長業務のため、変則的な講義時間となりました。
アジアを中心とする稲作地帯の歴史、稲作(米)と生活文化との関わりがいかに密接なものであったのか、またそれを裏付けるものとして、漢字の部首に米へんの付く漢字(糯、粳、精、粗、籾など)が57種もあること、などを学びました。
2013060129

| | コメント (0)

第10回 2限目講義 マメ類

2限目も、大原先生の社長業務により、途中中断するなど、変則的な講義時間となりました。
ダイズの品種分類について、夏ダイズ型と秋ダイズ型に大別され、夏ダイズ型は感温性であり、日長反応に鈍く、温度が開花結実要因となり、秋ダイズ型は、感光性であるので、日長に反応し短日条件で開花結実要因となること、などを学びました。
2013060125

| | コメント (0)

第10回 3限目実習 ナス、ピーマンの管理作業ほか

きょうの実習は、まず、ナスとピーマンの誘引の直しと株間への追肥を行いました。
誘引は、株元にある誘引ひもを作物の生育にあわせて位置を引き上げてもらう作業です。
2013060133
その後、ジャガイモの収穫を行いました。
今年は、タネイモのウイルス病の多発で、不作となりました。
罹病経過の詳細は、別途、紹介したいと思います。
観察による知見ですが、上位葉を中心に病徴が激しく、温度が上昇するとウイルスが活発化することが観察されました。
”失敗は成功のもと”として次の作付けに活かしていくことが大切です。
2013060141







2013060164 2013060145
最後に、ウリ科野菜(カボチャ、スイカなど)の敷き草です。
農場の乾燥が続いているため、生育促進のために行いました。
きょうは、多忙な大原先生も実習に参加されました。
2013060147

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »