« 第11回 1限目講義 休講となりました | トップページ | スイートコーンの大害虫です »

スイートコーンの雄穂(花粉)と雌穂(絹糸)です

早朝、スイートコーンの雄穂、雌穂を農場で観察したものです。
201306303 2013063020

上の左の画像は、雄穂にハチが来ている写真です。
ブンブンとたくさんのハチが来ていて、羽音がうるさいほどでした。

上の右の画像は、花粉がたくさん落ちる様子です。
雄穂を取り、黒い軍手の上に振り落とすと、微細な花粉がたくさん落ちました。

2013063025
上の大きい画像は、雌穂の絹糸の様子です。
パッと見は、”糸”ですが、よく見ると、細かい”毛”があります。
微細な花粉をより多くキャッチするための体のつくりだと思います。
自然というのは、実にうまくできていることに感心しています。

|

« 第11回 1限目講義 休講となりました | トップページ | スイートコーンの大害虫です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第11回 1限目講義 休講となりました | トップページ | スイートコーンの大害虫です »