« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

【2014.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●7月5日(土)は開校します

7月5日は、平常授業ですが、大原理事長の講義は公務により休講となります。
大変申し訳ございませんが、ご理解をよろしくお願い申し上げます。

なお、第3期の受講申込み、研修旅行の申込み、三重スローライフ協会の協力会費(1年間)の受付を行います。
当日、ご出席の方は、申込みと同時に集金も行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
当日、ご欠席をされる方は、FAXで申込用紙を送付してください。
事務局 FAX:0598-63-0446

●第3期の受講申込み 申込用紙、受講料 2,000円

●研修旅行の申込み 申込用紙、旅行代金 3,500円

●三重スローライフ協会 協力会費 3,000円

日時:7月5日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・温室教室
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ、
     日傘、など

※熱中症防止のため、水分補給の飲み物は忘れずにお持ちください。
なお、農場は日陰がありませんので、日傘をお持ちください。

●修了証書授与式を行います

第2期の最終日となる8月2日(土)に、第2期修了証書授与式を行います。
授与の対象となる方は、出席日数の半数以上、ご出席された方です。
1年間、受講をいただき、お疲れ様でした。
大原理事長からおひとりずつ、修了証書をお渡しいたします。

日時:8月2日(土)9::00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・温室教室

●当日は、1限目は森川事務局長の授業があります。
 その後、修了証書授与式を行う予定です。
 実習講義、実習はありません。(実習のご準備も不要です)
 予定では、11:00ごろ、研修旅行へ出発します。

●研修旅行を開催します

修了証書授与式のあと、研修旅行を予定しています。
研修先は、三重県立伊賀白鳳高等学校で、昨年はライ麦の研修を行いましたが、今年、北海道育成品種の超強力小麦である”ゆめちから”が農場で収穫できましたので、ライ麦と合わせて”ゆめちから”の研修を行います。

日本のパン用小麦の97%が輸入ですが、”ゆめちから”は、日本のパン用小麦の自給率向上に期待されている品種です。

日時:8月2日(土)11::00ごろ~出発
場所:三重県立伊賀白鳳高等学校 13:00ごろ到着
    松阪農業公園・ベルファーム 17:00(未定)到着
参加料:バス代等 3,500円

※詳細は、まだ決定しておりませんので、7月5日のホームルームでお伝えする予定です。

| | コメント (0)

ホオズキカメムシの卵です

サツマイモの葉裏に”ホオズキカメムシ”の卵を発見しました。
茶色の光沢のある卵で、ブツブツと産み付けられていました。
よくピーマンの茎に群がっているカメムシで、群がる感じはアブラムシのように集団で群がっています。
虫もアブラムシに似ていますが、アブラムシと違って、カメムシですので虫のサイズがアブラムシより10倍ほど大きいです。
カメムシ特有の臭いは、ないようです。
201406226

| | コメント (0)

チューリップの分球が植付時の3倍ほど肥大しました

昨年末に植付け、今年の春に開花したチューリップの球根を掘り上げてみました。
分球した球根が植付時の球根の大きさの約3倍ほど肥大しているものがあり、肥大した球根は翌年も開花するのではないかと思います。
通常、チューリップは、高温多湿の温暖地では1年草扱いで、球根を掘り上げても翌年開花しない小さい分球が付くことが多いです。
これほど、分球が肥大しているのは、珍しいことではないかと思います。
201404123 201461210

上の左は、開花時の画像で、右は掘り上げた球根(分球)です。

20146124 201461212

上の左の画像は、掘り上げた分球の中でも大きかったものです。
手のひらいっぱいの大きさで、普通のタマネギ大の大きさがあり、店頭で販売されている球根でも、このサイズのものはないのではないかと思います。
右の画像も分球ですが、植付時の球根の大きさとしてはこのくらいだったと思います。
比較すると、約3倍は大きいと思います。

| | コメント (0)

第2期・第10回 1限目講義 「ニンジン」

1限目は、森川事務局長の講義で、テーマはニンジンでした。
201406072 201406075

| | コメント (0)

第2期・第10回 2限目講義 「農業と水」

2限目は、大原理事長の講義で、テーマは「農業と水」でした。
2014060792014060711

| | コメント (0)

第2期・第10回 3・4限目講義 「ホームルーム」

 きょうはあいにくの雨天で、実習は残念ながら中止とさせていただきました。
実習講義も中止となり、代わりに「ホームルーム」といたしました。
第3期の農業塾の説明、研修旅行、スローライフ協会の交流会実施、同窓会(卒業生の会)などについての連絡を行いました。

 農業塾も第3期を迎えるに当たり、農業塾の継続性を維持するためには、学校あるいは学年形式の運営が必要との判断をいたしました。
一定の区切り(卒業・修了)を持たせることで、サイクルが生まれ、人的に広がりのあるより開かれた農業塾にしていきたいと思いますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
同窓会が卒業生の会として、より活発な会となることを願っております。

| | コメント (0)

2014年05月 気象データ (三重県・津) ※気象庁データ

201405
201405_2

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »