« 二十四節気の「立秋」です | トップページ | 【2015.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »

二十四節気の「処暑」です

二十四節気とは、季節を知るための暦のことです。
それは、1年間の太陽の動きをもとにした暦だからです。
太陽の位置は、気候を決め、自然や農業の目安となるものです。
----------------------------------------------------

きょう、8月23日は二十四節気の「処暑」にあたります。
理科年表によると、「暑さが収まる頃」とあります。

来る9月1日は立春から数えて二百十日。
季節の変わり目で暴風雨が増えてくる。
農家には恐るべき厄日である。
新潟県の弥彦神社は毎年この日、風神祭を行う。
農作物の収穫前に風の神様が暴れないようお願いする。
御社殿に風の神様をお呼びし、米、お神酒、海の幸、山の幸をお供えし祝詞をあげる。



三重県津の気象庁データ(過去30年間)によると、
8月23日の平均は、
・平均気温 27.3℃(最高平均 31.0℃、最低平均 24.2℃)、
・日照時間 6.6時間
となっています。


|

« 二十四節気の「立秋」です | トップページ | 【2015.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二十四節気の「立秋」です | トップページ | 【2015.09 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »