« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

【2017.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●7月1日(土)は開校します

7月1日は、平常授業となります。


日時:7月1日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップなど

※雨天の場合は、雨具等も忘れずにお持ちください。

※7月1日(土)に在校生(第4期生、第5期生)の方の第6期への在籍を確認いたします。
 引き続き在籍をご希望される方は、必ず受講申込書をご提出ください。
 在校生の継続の有無により、新入生(第6期生)の定数を決めることといたします。


※8月5日(土)は、修了式のあと視察研修を予定しています。
 郵送等でご案内させていただいておりますが、参加申込書等のご提出をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

第5期・第10回 補習実習「麦刈りほか」

きょうは講義はなしで、朝の9時から12時までの補習実習を行いました。
麦刈りの適期は、本来、麦が決めるものですので、我々の授業日に合わせてうまく麦刈りができるようにはなっていないのです。
授業日とは別の品種の麦刈りを行いました。
補習実習ですので、当日は何人の受講生の方が参加されるのか心配しておりましたが、3名の優秀な受講生の方々がお越しいただきました。
Fさん、Mさん、Kさんの3名の方々です。
3名しかいないのに、授業日(15名)と同じぐらいのペースで作業を進めてくれました。
単純に1人で5人分の作業を行った計算になります。
あっという間に麦刈りが終わったので、ナス、ピーマンの潅水やサトイモの敷きわらなども行っていただきました。
3名の受講生の方々、ご参加ありがとうございました。

201706175201706176

201706178201706179

20170617132017061716

20170617192017061727_2

| | コメント (0)

第5期・第10回 1限目講義 「ニンジン」

1限目は、森川事務局長による講義で、ニンジンでした。
ニンジンの性質で「抽苔が安定しているとは何か?」と受講生の方から質問がありました。
「抽苔が安定」とは、抽苔するときにはすべての株で一斉に抽苔が起こる性質のことを指します。たとえば、タマネギは株によって抽苔が起こったり起こらなかったりするので、「抽苔が不安定」と表現します。

201706032201706033

| | コメント (0)

第5期・第10回 2限目講義 「実習講義」

2限目は、藤田理事の講義で実習に関する講義です。
ゴマにつく「ゴマムシ(シモフリススメガ幼虫)」の話をしました。
ゴマムシとは、ゴマを好んで食べるススメガ(大型の蛾)の幼虫のことで、終齢幼虫になると体長10cmほどになるイモムシのことです。
その姿にはビックリ仰天するのですが、発生する時期により人間の都合で害虫になったり益虫になったりする虫です。
また、小麦は播種適期、収穫適期を外れるといずれの場合も必ず減収することを学びました。

201706034201706036

| | コメント (0)

第5期・第10回 3限目実習 「ゴマの間引き、麦刈り、ジャガイモ収穫ほか」

3限目の実習は、ゴマの間引きからでした。
間引き実習用に厚まきしてありました。
何度か間引くのですが、一番最初に間引く作業が最も大変です。
そのあと、根深ネギの草引きもあっという間に終わりました。

20170603142017060317

次は恒例の麦刈りで、スローライフ的なノコギリ鎌と足踏み脱穀機の登場です。
今の全自動コンバインでやっていることをすべて人力で行うことで、ブラックボックス化したコンバインの作業がわかるようになります。
農業の機械化を学ぶうえで重要な実習となっています。

20170603262017060337

脱穀したあとの麦わらは、すぐにナス、ピーマンへの敷きわらへと使いまわしていきます。
20170603662017060387

人力での風選をしています。
人力で麦がらを飛ばすのは、なかなか容易ではありません。

2017060310220170603107

麦刈り終了後は、一列に並んでのナスの誘引作業でした。
そのあと、ジャガイモの収穫を行いました。

2017060312220170603128

最後に、ジャガイモを「分ける作業」です。
この作業は、農業ではことのほか重要な作業ではないかと思っています。
農業では昔から「おすそ分け」という農業独特の「分配経済」がありました。
今や、何でもだんだんとお金の経済に変わってきていますが、分配経済というものがいつまでも続くといいなと思っています。

2017060313820170603141

盛りだくさんの実習、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2017年05月 気象データ (三重県・津) ※気象庁データ

201705
201705_2
作成者: 藤田育美(NPO法人三重スローライフ協会)

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »