« 【2018.03 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第6期・第7回 2限目講義 「シイタケの菌打ち、ジャガイモの定植」 »

第6期・第7回 3限目実習 「シイタケの菌打ち、ジャガイモの定植」」

3限目は、農業倉庫前で菌打ちの作業です。
原木に径8.5ミリの穴を植菌ドリルで木に対して直角に、安全バーが原木に当たる深さまであけます。そのあとタネゴマを手作業でカナヅチでトントンして原木表面と水平になるよう打ち込みます。
単純に見えるこの作業は、一般家庭で行うのは難しく、ホームセンターではすでに植菌された原木が高値で販売されています。

20180310182018031017

次に植菌した原木を仮伏せという作業で、原木を山の木陰にもっていき、「井桁積み」という原木の置き方で仮伏せをしました。
昨年の原木を並べ替えたり、一部収穫もありました。

20180310222018031024

最後に農場へ行き、ジャガイモの定植でした。
定植は、うねを低くすること、1条に植えること、疎植にしないことがポイントです。

20180310502018031055

|

« 【2018.03 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第6期・第7回 2限目講義 「シイタケの菌打ち、ジャガイモの定植」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【2018.03 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第6期・第7回 2限目講義 「シイタケの菌打ち、ジャガイモの定植」 »