« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

【2018.05 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

danger●5月の開校日を変更します

5月は第3土曜日に開校します。
郵送でもご案内しましたとおりですが、日時をお間違えのないようにお願いします。

5月19日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、
スコップ、カマなど

※雨天の場合は、雨具等も忘れずにお持ちください。

| | コメント (0)

第6期・第8回 1限目講義 「エダマメ」

1限目は、森川事務局長の講義で、テーマは「エダマメ」でした。
ダイズの未成熟をエダマメと言いますが、最近ではエダマメ専用品種があり、そちらの方が良いようです。
201804146201804147

| | コメント (0)

第6期・第8回 1限目講義 「実習講義」

2限目は、藤田理事から実習に関する講義でした。
現在まで第1期生から第6期生まで6年間続けてきた中で、きょうは初めての内容で2種目の実習を行いました。ひとつは、荒れ地の開墾作業、もうひとつはタケノコの収穫作業でした。

荒れ地の開墾作業は、ベルファーム農家市場内にパン屋「やさい畑」が3月15日にオープンし、その横にある空き地を開墾する作業です。荒れ地の状態ではパン屋からの眺めが良くないと、パン屋のオープン前に講師2名がある程度除草作業を進めていたものです。今後はパン屋の名前どおりに野菜畑にして農業塾生が管理運営をする予定です。

タケノコの収穫作業は、当協会が管理運営する竹林で行いました。
2018041482018041412

| | コメント (0)

第6期・第8回 3限目実習 「荒れ地の開墾作業、タケノコの収穫作業」

3限目の実習は農家市場横での開墾作業ですが、予想以上に手間取りました。
石がゴロゴロ出てきたり、植物の木の根っこが植わっていたり、配線が埋められていたり、なかなか厄介なものでした。
農地にするために落ち葉を埋めていただきました。

20180414162018041415

いくらやってもきりがない荒れ地の開墾作業にきりをつけて竹林へ移動してタケノコの収穫作業を行いました。
タケノコは収穫技術が大切で、いかに一発でタケノコを仕留めるかが腕の見せ所となります。
何回も刃を入れてためらい傷の多いものは上手とは言えません。
赤い根の部分がきちんとついた形で掘れたらベストです。
最後に収穫物の品評会を行いました。

20180414542018041464

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »