« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

【2018.12 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●12月8日(土)は、休校です

12月は、変則的なカリキュラムで、9日(土)は休校です。

●12月22日(土)は、開校します


12月22日(土)に、正月用の松竹梅の盆栽実習を行います。

日時:12月22日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室または2tトラック荷台(予定)
    1限目は、大原理事長の特別講義となります。
    2限目は、松竹梅の盆栽作りになります。
    3限目は、実習となります。

準備物:防寒着、飲み物、帽子、長靴、軍手、鍬、スコップ、ビニール手袋、ビニール袋(多めに)、段ボール箱新聞紙など
※作業服は汚れても良い服装でお越しください。
なお、農場は晴天でも強風となることがあり、防寒具は必ずお持ちください。
強風時には、体感温度がかなり低下します。

| | コメント (0)

第7期・第3回 1限目講義 「草花園芸」

1限目は森川事務局長による講義で「草花園芸」でした。講義のあと、寄せ植え実習で自分の鉢を作成していただきました。洋風のポイントは配置が「対称」ということでした。
201811101201811102

2トントラックの荷台で各自作成しました。
このあとは各自がご家庭で管理栽培をしていただくのですが、植物の生長の観察を身近にしていただくために実施しているものですので、毎日の観察・管理をお願いします。

20181110172018111020

| | コメント (0)

第7期・第3回 2限目講義 「実習説明」

きょうの2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
例年、麦の播種を行っていますが、真っ直ぐなうねを立てて、直線に播くやり方でした。
今年は農家市場裏の「やさい畑」に麦をまくことになり、景観を考えたデザインで麦をまくことにしました。このまき方は初めてのやり方でした。

2018111032018111012

| | コメント (0)

第7期・第3回 3限目実習 「麦の播種、ダイコンの収穫」

まずは麦まきからですが、きょうの実習課題は、うねを蚊取り線香状の「うず」にすることでした。その中心部分に背の高い「ライ麦」をまき、その外周に背の低い「小麦」をまき、最終的に麦のお山をつくるというイメージでした。
蚊取り線香状のうねを立てることが、やってみると予想以上に困難であることがわかりました。実践すると、講義どおりではうまくいかないことがわかり、受講生全員の総合力で何とか立てることができたという感じでした。

20181110322018111041

20181110562018111060

うね立てに相当の時間がかかり、最後はお土産のダイコンを収穫して終わりとしました。
20181110652018111067

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »