« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

【2019.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

大変申し訳ございませんが、やむをえない都合により10月の開校日を下記のとおり変更いたします。
受講生の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。
なお、各ご家庭に郵送で変更の通知をお届けいたしております。

●10月19日(土)に開校します

10月19日は、平常授業となります。
今月は第3土曜日の開校に変更となりますので、ご注意ください。

日時:10月19日(土)9:00~出席をとります。
場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室(予定)
    ※工房教室:実験台のある教室です。
準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップなど

※農場は天候によって、暑かったり寒かったりしますので、調節できるような作業服をご持参ください。

※雨天でも、時期を外すと実施困難となる実習は、実習を行う場合があります。
 天候によっては傘やカッパのご準備をお願いします。

| | コメント (0)

NPO農業塾・第8期生の入校式を行いました

本日、NPO農業塾の第8期生の入校式をとり行い、三重県内各地からお集まりいただいた10名の受講生の皆さまで第8期のスタートを切りました。
第8期は少人数学級の維持のため、積極的な募集活動を行わなかったこともあり、新入校生は1名でしたが、貴重な新入校生となりました。
少人数学級では、受講生同士が知らない者同士でも、全体の親睦感や連帯感が生まれ、農業で必要な協力姿勢が自然と生まれてきます。
受講生の皆さまにとって、楽しい場となる農業塾とするために今期も少数精鋭で農業塾を運営していきたいと考えています。
おひとりの新入校生の方にも「ここは楽しい」と思っていただけるよう、全体の和を大切にしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

第8期・第1回 1限目講義 「カブ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「カブ」でした。
きょうの実習では、植物学的にカブと近縁の「松阪赤菜」の播種を行いました。
201909142 201909143

| | コメント (0)

第8期・第1回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事からきょうの実習に関する講義でした。
きょうの実習は、主にダイコンと松阪赤菜の播種でした。
特に松阪赤菜に関しては、松阪の伝統野菜となっており、種子が市販されているものではありません。
今後、生産を維持していくためには自家採種をする必要があることをお話しました。
アブラナ科には自家不和合性という性質があり、畑で近縁種とは交雑するということもお話しました。
201909144 201909146

| | コメント (0)

第8期・第1回 3限目実習 「ダイコンの採種」

3限目は、室内実習できょうの農場実習で播種するダイコンのタネを採種してもらいました。
栽培種のダイコンには種子の脱粒性がなく、種皮を剥く必要があります。
2019091412 201909149

| | コメント (0)

第8期・第1回 4限目実習 「ダイコン、松阪赤菜の播種、ニンジンの除草」

4限目は農場での実習で、ダイコンのうね作りからでした。
その後、教室で採種したタネを点まきにしました。
2019091417 2019091419
松阪赤菜はすじまきにしました。
2019091422 2019091425
最後はニンジンの除草です。
ニンジンは初期生育が周囲の草より遅いので、必ず除草を行います。
2019091427
最後は農場にあるナス、カボチャなどを収穫して全員で分け、終了しました。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »