« 第9期・第1回 1限目講義 「キャベツ」 | トップページ | 【2020.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »

NPO農業塾・第9期生の入校式を行いました

本日、NPO農業塾の第9期生の入校式をとり行い、三重県内各地からお集まりいただいた12名の受講生の皆さまで第9期のスタートを切りました。
第9期は第8期生が10名全員の継続と
新入校生の2名で、12名となりました。
少人数学級の維持を継続し、少人数学級では受講生同士が知らない者同士でも、全体の親睦感や連帯感が生まれ、農業で必要な協力姿勢が自然と生まれてきます。自分も仲間のために何かできることを協力しよう、という気持ちは農業、農村に欠かせない精神のあり方です。
受講生の皆さまにとって、楽しい場となる農業塾とするために今期も少数精鋭で農業塾を運営していきたいと考えています。
お二人の新入校生の方にも「ここは楽しい」と思っていただけるよう、全体の和やお一人お一人の活躍の場作りを大切にしていきたいと思っています。
本日は、12名全員のご出席がありました。

大原塾長の開校のご挨拶が大変長くなり、講義のようになってしまいました。
大原塾長は三重大学の名誉教授で第一線を退かれて以降、機会をとらえて長いご挨拶講義をされることが多くなりました。
今回もそのような形となり、皆様にお伝えしたいことがたくさんおありのようでした。
大原塾長の講義は、いつも何かしらの気付きやヒントを与えてもらえる考えさせられる講義(ご挨拶)です。

202009121 202009124
受講生を代表して、Iさんから受講生代表のごあいさつを頂戴いたしました。
講師一同も皆さまのご期待にお応えできるよう、努力をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

|

« 第9期・第1回 1限目講義 「キャベツ」 | トップページ | 【2020.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第9期・第1回 1限目講義 「キャベツ」 | トップページ | 【2020.10 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ »