« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

【2021.07 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ

●7月10日(土)は、開校します

日時:7月10日(土)9:00~出席をとります。

場所:松阪農業公園ベルファーム・工房教室

準備物:飲み物、帽子、長靴、軍手、ビニール袋、鍬、スコップ、雨カッパ、など

※農業塾を継続される方は、第10期の申込み書をご提出ください。
 継続をされない方は、その旨お申し出ください。
 次期入校生数を確定するために、よろしくお願いいたします。

※研修旅行の参加・不参加申込み書をご提出ください。
 バスの配車の都合や食事予約のために参加者数の確定が必要です。

※7月の開校日にお越しいただけない場合は、この記事へのコメント、メール、お電話等でご連絡をお願いいたします。

※各自で新型コロナウイルス感染症の予防対策を行ってください。
 (マスクの着用や消毒、検温など)
※各自で熱中症対策を行ってください。
 (水分補給や帽子着用、日傘の使用、自主休憩など)
※農場は天候によって直射日光や強風が避けられなく休憩所もありませんので、体調に変化があった場合は自己判断で実習を取りやめ、休憩や見学などに変更して、講師にその旨お伝えください。

| | コメント (0)

第9期・第10回 1限目講義 「バラ」

年度途中ですが、新たに1名の方が入校されました。
受講生の皆さま、よろしくお願いいたします。

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「バラ」でした。
剪定は外芽の直上(外芽を残して上の位置)で、剪定すると頂芽優勢により整った樹形となることを学びました。

202106121 202106122

| | コメント (0)

第9期・第10回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事からきょうの実習に関する講義でした。
ライ麦の刈り取りとジャガイモの収穫出荷作業の実習です。
ライ麦は、今回は麦稈からストローを作成するための麦刈りです。
かつてはライ麦パンにするために麦刈りをしていましたが、麦にはさまざまな用途があるとともに、捨てるところもない作物だと思います。
最後は麦の敷わらとして利用します。
202106123 202106124

| | コメント (0)

第9期・第10回 3限目実習 「ライ麦の麦刈り、ジャガイモの収穫出荷」

麦刈りの実習は、2ほ場ありましたが、時間の関係で1ほ場のみとなりました。
ライ麦パンの時と異なり、穂を外してもらうところから始め、その後麦を地際で刈ってもらいました。
ストローの切り出しは、雨天時の実習になるかと思います。
202106126 2021061214
1ほ場の作業が終了後、ジャガイモの収穫作業でした。
2021061232 2021061234
ネギ苗の草引き、タマネギの残りも収穫していただき、収穫物は人数等分できょうのお土産としました。
2021061236 2021061237 

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »