« 【2024.04 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第12期・第回 2限目 講義「実習説明」 »

第12期・第8回 3限目 実習「白ネギの播種、ショウガ定植作業ほか 」

実習のはじめは、白ネギの播種でした。
同じ種を均等に割って播種をしていただきましたが、同じように作業をしたはずが、発芽するところと発芽しないところがある結果となりました。
20240413-6 20240413-11 
次にショウガの定植をしました。
品種は大ショウガです。
20240413-17 20240413-18
実習中にベルファームの職員さんがトラクターに乗ってこられましたので、耕耘をお願いしましたところ、快く耕耘してくださいました。
ゴーヤのポットへ種まきをするのにトラクターで耕耘したあとの土を使って行いました。
20240413-20 20240413-23
このあと、ニンニクの除草を行いました。
これからの時期は、畑はどこでも草取り合戦となります。
20240413-27
先ほどのトラクターでの耕耘で、畑の雑草はなくなり、きれいに整地されましたので、全員でうね立てを行いました。
うねをまっすぐに立てるのは、何でもないことのように思えますが、非常に熟練のいる難しい技術です。
このようにトラクターで耕耘の後に、うね立ての練習をするのが上達の一番の方法です。
距離が長ければ長いほど、難しくなりますが、ずいぶん上達していると思います。
20240413-31 20240413-32

|

« 【2024.04 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第12期・第回 2限目 講義「実習説明」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【2024.04 農業塾ホームルーム】 受講生のみなさんへ | トップページ | 第12期・第回 2限目 講義「実習説明」 »