講義

第8期・第1回 1限目講義 「カブ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「カブ」でした。
きょうの実習では、植物学的にカブと近縁の「松阪赤菜」の播種を行いました。
201909142 201909143

| | コメント (0)

第8期・第1回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事からきょうの実習に関する講義でした。
きょうの実習は、主にダイコンと松阪赤菜の播種でした。
特に松阪赤菜に関しては、松阪の伝統野菜となっており、種子が市販されているものではありません。
今後、生産を維持していくためには自家採種をする必要があることをお話しました。
アブラナ科には自家不和合性という性質があり、畑で近縁種とは交雑するということもお話しました。
201909144 201909146

| | コメント (0)

第7期・第12回 1限目講義 「特別講義」

第7期の最終日となるきょうの1限目は、大原塾長による特別講義でした。
普段の講義は栽培学的なお話中心ですが、きょうは社会学的なお話で受講生の皆さんも参加する形式で講義が進められました
201908102

| | コメント (0)

第7期・第11回 1限目講義 「ハクサイ」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「ハクサイ」でした。
ハクサイは8月20日以降、播種の適期となります。
201907131 201907134

| | コメント (0)

第7期・第11回 2限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
サツマイモに関して、なぜツルを植えるのか?を講義しました。
親根イモ性という性質をお話ししました。
201907136 201907137

| | コメント (0)

第7期・第10回 1限目講義 「ムギ類」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「ムギ類」でした。
コムギは、北海道などの寒地ほど秋まき性程度の高いものが、暖地ほど秋まき性程度の低いものが栽培されています。
201906086 

| | コメント (0)

第7期・第10回 1限目講義 「実習説明」

2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
きょうはコムギの最重要病害の「赤かび病」について講義しました。
201906087    2019060810

| | コメント (0)

第7期・第9回 1限目講義 「サヤインゲン」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「サヤインゲン」でした。
サヤインゲンは収穫に労力が集中するので、播種を分散させる必要があります。

 201905182_1 201905183

| | コメント (0)

第7期・第9回 2限目講義 「実習説明」

  2限目は藤田理事から実習に関する講義でした。
ナス、ピーマンの定植とショウガのタネイモ植えでした。
ショウガは横へ太ることをお話ししました。
 
201905186 201905187

| | コメント (0)

第7期・第8回 1限目講義 「ウリ科の野菜」

きょうの1限目は森川事務局長の講義で「ウリ科の野菜」でした。
ウリ科の野菜は整枝が必要であることを学びました。

 201904131

| | コメント (0)

より以前の記事一覧