実習

第8期・第10回 3限目 「麦刈り・ストロー作り」

雨が上がったので、急きょ農家市場裏の「やさい畑」の大麦を刈ってもらいました。
2020061310 2020061317

その後は教室に戻り、ストロー作りを行いました。
ライ麦、オオムギ、コムギの3種の麦わらを使いました。
ライ麦が最もストロー作りには適しているようでした。
2020061331 2020061327
蒸し器で加熱殺菌を行い、実際に使っていただきました。
麦わらの匂いもなくなり、違和感のないストローが出来上がりました。
2020061341 2020061339

| | コメント (0)

第8期・第8回 3限目実習 「サトイモの定植、道路工事」

きょうの実習は、サトイモの種イモの掘り起こしから行いました。
近年は温暖化でほ場でサトイモが低温で腐敗することは少なくなってきています。
2020041115 2020041116

掘りとった種イモを新ほ場(5号田)へ定植を行いました。
2020041119 2020041123

人数が少数だった割には予定より早く終わったので、現在、整備中のほ場内の道路工事を行ってもらいました。
今後、新ほ場では、ほ場内をトラックが周回できる道路が必要と考えています。
重量野菜の運搬であったり、乾燥時の潅水のためのタンクローリーの移動など、重労働の軽減のため、作業用道路の整備を行っています。

| | コメント (0)

第8期・第7回 3限目実習 「ダイズ選別」

きょうは残念ながら朝から雨で予定が狂ってしまいました。
教室での第2回目となる「ダイズ選別」を行いました。
豆腐作りを目標に取り組んでいただきました。
全員が協力してひとつのことに集中して取り組むことは、その真剣さがとてもいいと思います。
2020031417 2020031418

| | コメント (0)

第8期・第5回 4限目実習 「ダイズ選別」

実習は、実験室でダイズの選別作業に取り組んでいただきました。
サヤからダイズを取り出し、取り出したダイズの着色粒や病害虫の被害粒を取り除きます。
202001118 2020011113

2020011118 2020011123

やり続けるうちに段々と真剣さが増し、誰しもが無口になり黙々と夢中にやっていました。
単純な作業であっても、何かを夢中になって真剣に取り組むことは良いことだと思います。
1時間ほどやり続け、たくさんのダイズが選別されました。
このあと、農場へ移動し、ダイコンの収穫をしてお持ち帰りしていただきました。

| | コメント (0)

第8期・第4回 2限目実習 「松竹梅実習、農産物収穫」

特別講義のあとは、年末恒例となった松竹梅の盆栽作りでした。
来年も良い年になるようにと、願いを込めて作り上げていきました。
時代は令和となり、古き良き日本の伝統は徐々に過去のものとしてなくなりつつあります。
この松竹梅作りも日本のお正月を祝う伝統のひとつです。
時代が移り変わっても、お正月ぐらいは日本人の心を持ち続けてほしいと思っています。
今年も個性的な良い作品が仕上がり、良いお正月を迎える準備が整いました。
201912216 201912219

2019122110 2019122113

2019122121 2019122122

最後にお正月用の野菜の収穫でした。
ニンジン、ダイコン、サトイモの収穫をして食べきれないほどの量をお持ち帰りしていただきました。
2019122129 2019122130
受講生の皆さま、今年一年、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さま、どうか良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

第8期・第3回 3限目実習 「サツマイモの収穫出荷」

農家市場裏の「やさい畑」のサツマイモの全量を出荷する作業を行いました。
まずは、サツマイモのツルどけからでした。
201911097 201911098
収穫を行い、コンテナへ品種ごとに出荷調整です。
収穫はすべて行ったはずでしたが、かなりの掘り残しがありました。
何十人かで作業を行うと、どういうわけか雑な作業となることがあります。
早く作業を終えなければならないという気持ちがあるようですが、早くする必要はありませんので、落ち着いて正確な作業をお願いしたいと思います。
2019110910 2019110914
農家市場裏口の荷受け場へ出荷を行いました。
2019110917 2019110918

| | コメント (0)

第8期・第3回 4限目実習 「花の寄せ植え、収穫」

4限目は農場へ移動して花の寄せ植えづくりです。
畑に栽培されているハボタンを掘り取り、寄せ植えを作りました。
これから4月ごろまでの期間、がんばって管理をお願いしたいと思います。
2019110921
思い思いに寄せ植えを完成してもらいました。
2019110926 2019110929
そのあと、各自お持ち帰り用のサツマイモを掘ってもらい、全員で分けました。
また、おまけに「ツル首カボチャ」も全員で分けました。
2019110930 2019110937
2019110943 2019110944

| | コメント (0)

第8期・第2回 3限目実習 「ゴマの調整作業」

雨天の室内実習は、ゴマの調整作業で、収穫して乾燥の終えたゴマを採種する作業です。
ちょっと触れるだけでもバラバラとゴマが落ちることや、さかさまにして叩くことなどを体験してもらいました。
収穫した金ゴマは、皆さんに持ち帰っていただきました。
201910196 2019101911

| | コメント (0)

第8期・第2回 4限目実習 「ドングリ拾いと試食」

4限目は、小雨の中、松阪農業公園内のブナ科の並木道をを散策しながら、ドングリを拾い集めてもらいました。
翌日は、地域の児童を対象とした「ドングリプロジェクト」というイベントを予定していましたので、その準備を兼ねて行いました。
大人になってからは、多分ドングリを拾い集めるという機会はあまりないと思いますので、楽しい実習だったと思います。
クヌギ、コナラ、マテバシイの3種のドングリを集めてもらいました。
また、ブナ科の樹木の観察をしてもらいました。
2019101912 2019101916
教室に戻ってから、食用になるマテバシイの試食を行いました。
熱を通すために、単に炒るだけの簡単な調理で味見をしました。
ほのかに栗の風味があり、美味しいという声が上がりました。
縄文時代の食生活の一部を体験していただきました。
2019101920 2019101922

| | コメント (0)

第8期・第1回 3限目実習 「ダイコンの採種」

3限目は、室内実習できょうの農場実習で播種するダイコンのタネを採種してもらいました。
栽培種のダイコンには種子の脱粒性がなく、種皮を剥く必要があります。
2019091412 201909149

| | コメント (0)

より以前の記事一覧