実習

第12期・第5回 1限目 実習「ハボタンの収穫作業 」

きょうの農業塾は、ほ場にあるハボタンを一斉に引き抜き、収穫する作業からでした。
東畑記念館の外周に植えるために昨年から大量のハボタンを育成しておりました。
202401135 2024011311

| | コメント (0)

第12期・第5回 3限目 実習「ハボタンの定植」

きょうのメインとなる実習は、東畑記念館の外周のハボタンの定植作業でした。
2024011319 
2月の落成式に向け
て昨年1年間の構想がハボタンの紅白植えでしたので、受講生の皆さまのおかげでようやく完成となりました。
2024011330 2024011335

2024011336 2024011332 
見事な記念館となりました。(右は翌日1月14日撮影)
2024011347 202401147

| | コメント (0)

第12期・第5回 4限目 実習「ダイズの選別」

ハボタンの定植が終了後、記念館の室内での実習に取り組みました。
ダイズの選別作業で、収穫しただけのダイズを着色粒、変形粒、虫害粒などを除き、正粒だけにする作業です。
黙々と選別に取り組んでいただきました。
2024011341 2024011345

| | コメント (0)

第12期・第4回「松竹梅の盆栽実習」

今年も年末の恒例行事となっている松竹梅の正月飾りの盆栽実習を行いました。
例年、材料の調達には県外の植木産地まで調達に行きますが、年々植木産地の高齢化が深刻になってきています。
調達自体が年々困難になってきそうですが、今年はどうにか調達できました。
202312233 202312239
受講生の皆さまはそれぞれの感性でひとつの形を作り上げていきます。
我々講師はたくさんの数を作ることがありますが、なぜか同じものができないのがこの盆栽で、農業は工業じゃないと思うことができます。
2023122315 2023122318
最後に、作品を並べて記念撮影を行いました。
そのあと、お正月用のダイコン、ネギの収穫を行いました。
2023122322
皆さま、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

第12期・第21回 3限目 実習「ハボタン定植・ラッカセイ収穫・サツマイモ収穫 」

実習は、ダイコンの抜き菜からでした。
ダイコンの採種をしていたところに種子がこぼれて周囲一面、大量にダイコンが発芽しましたので、捨てるにはもったいないので、抜き菜として収穫をしていただきました。
2023101410
ハボタンの定植は、うね作りからでした。
そのあと、セルトレーにある苗を定植していただきました。
2023101416 2023101418
次にラッカセイの収穫でした。
今年は動物に何ヶ所か、掘られていたのですが、上出来でした。
2023101427 2023101434
サツマイモの方も雑草にまみれて雑草畑になっていましたが、上出来でした。
2023101442 2023101440

| | コメント (0)

第12期・第1回 3限目 実習「 ダイコンの採種、ダイコンの播種、白ネギの定植 」※東畑生家農場

きょうの実習は、ダイコンの採種からでした。
ダイコンのサヤを割って種子を取り出す作業です。
ダイコンの播種は、この採種した種子を播種します。
2023090918 2023090931 
敷地内の農場に移動して2条すじまきをしていただきました。
そのあと、わずかでしたが白ネギの定植をしていただきました。
2023090938

| | コメント (0)

第11期・第11回 3限目 実習「 うね立て、アズキ、黒大豆、ダイズ播種 」

きょうの実習は、2列のうね立てと、昨年収穫したダイズのサヤをむいて、きょう播種するタネを作るところからでした。
アズキと黒大豆は、種子更新としました。
202307085 202307087
そのあと、アズキ、黒大豆、ダイズの播種を行いました。
2023070821 2023070825  

| | コメント (0)

第11期・第10回 3限目 実習「 ラッカセイの播種、サツマイモの定植ほか」

実習はラッカセイの播種からでした。30cm間隔1条で2粒まきで行いました。
2023061011
そのあと、サツマイモのうね作り、一面に生えたイボクサの除去でした。
サツマイモの苗場からツルを採取して苗にします。
20230610142023061027
取りたての苗を定植します。
最後にジャガイモの収穫をしてお持ち帰りとしました。
20230610292023061032

| | コメント (0)

第11期・第9回 4限目 実習「 ショウガ定植、ダイコン採種、ネギの除草ほか 」

きょうは次々と作業をしていただきました。
ショウガの定植は遅いので芽が動き始めている種イモを使い、手で割って定植していただきました。
2023051310 2023051315
次はダイコンの採種でした。黙々とサヤを取り続ける作業はキリがないのですが、この作業はどの受講生もわき目も振らずに作業を続けます。たくさんある収穫というものは、人の本能に近い楽しい作業なんだなと思います。
育苗ネギの草取りもしていただきました。
2023051319 2023051322

| | コメント (0)

第11期・第8回 3限目 実習「 白ネギ播種・サトイモ定植・畝づくり 」

実習は白ネギの播種からでした。
白ネギは秋冬作型しかできないので、今頃が露地の播種適期になると思います。
2023040810
次はサトイモの定植ですが、まずは種イモを掘り出してもらう作業からです。
種イモ用に置いてある株を掘り起こして芽ごとに分割して40cm間隔で定植しました。
株間に化成肥料を置いていきます。
2023040812 2023040814
2023040820 2023040827
時間が余ったので、うね立ての練習をしました。
何も目安線を引かないでうね立てを行います。
まっすぐにうねを立てるのは、熟練がいると思いますが、何回か練習するうちにまっすぐ立てられるようになります。
うね立ては手の記憶です。本の学習ではできない分野です。
2023040831 2023040834

| | コメント (0)

より以前の記事一覧